まるむし式ネイチャーストーブ 使ってみた

完成したまるむし式ネイチャーストーブを使ってみました。
まるむし式ネイチャーストーブ使用例
木工で出た木片などを持参し河原へGO!
紙切れを入れ、木片を適当にぶち込んで下から着火。
暫くするとこんな感じに燃え上がりました。
なかなか良い感じに燃えています。
まるむし式ネイチャーストーブ使用例
お湯を沸かしてみました。
さずがの火力ですねぇ。あっという間に沸いてしまいました。
安定感も抜群です。
もしぐらぐらする様なら上下のクロスプレートを引っ張る金具を自作しないといけないかと思っていたのですが、まったく問題なし。
簡単に崩壊しそうな感じはありません。
はめ込みのみでOKのようです。
どうやら改良型などを作り直す必要も無いようでいきなりの完成版って事で v^_^


こちらは本物?のネイチャーストーブです。

まぁ本物は見た目が良いですね。
大小ありますが小さいほうは本当に小さいです^^
小枝を折って燃やすといった感じです。
組み立てはちょっと面倒ですね。まるむし式の方がはるかに簡単です。
大きな違いは材質でステンレスでポイント高いです。
自作でステンレスの加工は至難の業ですからねぇ。

シェアする

フォローする