スーパーJOGZ とりあえずばらしてひとつずつチェック

整備するといいながらしばらく放置していたスーパーJOGZ
ようやくばらしてみました。
スーパーJOGZ
カバーを取り、メットインを取ると下からバッテリーが。
こんなところにあったのね。 めっちゃ取りにくいね。
と思っていたらメットインの底にネジ穴があってそこからネジを取ってしまうと横からスライドして取り出すことができるようになっていました。
そうだよね。 さすがにカバーから取らないと取り出せないっておかしいよね。
さてバッテリーですが、当然のように完全に死んでいました。 電圧6V
スーパーJOGZ
燃料ポンプですが、外観は土ぼこりまみれで良く分かりません。
写真に写っている裏側はタイヤ側になりますが、こちらは更に酷くて形が分からないぐらいに土が固まっていて波紋のような模様まで形成しています。^^;
そのまま外すと確実に内部に土が入ってしまうので、ドライバーで突き崩して洗浄し分解です。
スーパーJOGZ
取り外して分解。
スーパーJOGZ
意外。 クリーニングの必要がないぐらいですね。
AXISの時とは大違いです。
組み戻して次に行きますが、用事が入ったのでブログはまた次回。

シェアする

フォローする