緊急対応(゚Д゚;) 玄関のカギを交換してみた GOAL ADタイプ SP→V18

修理・メンテナンス

こまるむし2号がやらかしてくれました。
玄関のカギを落としたらしい、それも住所を特定できる品と一緒に(;゚Д゚)
警察にも届いていないという事は悪意ある人に拾われたと考えるほかないだろう。

って事で急遽玄関の錠&鍵を交換します。
とはいっても替えたことがないので調査からです。


まるむし家の玄関扉はこんな感じ。
まずは錠の型番を特定しなければ…


鍵穴側を見るとGOALの文字がありますね。これはメーカー名です。

次は扉の側面を見ます。


上からGKS、PV、GD これがユニット?の名称。
GKSとGDには同じ錠がついています。

交換は錠の部分だけ交換できるようなのですが、型番がわからん。
GOALのサイトでカタログを見るも明記されていないし検索機能も存在しないようだ。

錠の外見からADタイプとTXタイプが該当するらしい。
ネット上の鍵屋さんなどの情報を集めるとどうやら外してみなければ特定ができないらしい。


取り外しは意外と簡単です。
サムターン側からねじを回すだけなので小学生でもできます。


外しました。
真ん中の棒がグラグラで手で回せるのがADタイプらしいです。
(TXタイプはしっかり止まっており回すこともできないらしい)

どうやらADタイプのようです。


ちなみに扉側の様子はこんな感じです。
ネットの情報をみるとADタイプの錠であれば取り付け可能ぽい。
100%の核心はないがまぁ大丈夫なのだろう。
(後にそう単純ではないことが判明するがまだ知らない^^;)

次に鍵の種類を決める必要がある。
現状は片側にギザギザがある鍵でGPというもの

せっかく替えるのだから少しセキュリティを上げたいと思う。
その場合は、丸い穴がたくさんあいたディンプルキーというものになるらしいくV18という種類になるらしい。

って事でADタイプのV18の錠を探します。
型番は相変わらず不明です。(;´∀`)

ネットでは一応購入可能なようですが、ネット購入の場合住所と鍵のシリアルナンバーが繋がってしまうという一抹の不安があります。
それにできれば今日中に欲しいので実店舗を探してみたいと思います。

って事でホームセンターへGo!

(´-ω-`)ホームセンターってドアノブとかは置いているけど錠の部分だけっておいてないんだな...
カギ屋さんじゃないと入手は難しそうです。


と思っていたら超大型ホームセンターで見つけました。
品番も良く分からないしバーコードもついていないので本来業者向けのパッケージなのかな?


ADタイプ一式(錠、サムターン、扉の中に仕込む本体)ではなく、錠(鍵穴側)だけの交換部品のようですね。
サムターンすらついていません。

まぁサムターンは今ついているもので大丈夫なんじゃないかな?
詳しく調べている暇はないのでとりあえず購入しました。
ちなみに値段は、これだけで9800円です。(一式の場合は12000円だったかな)


刻印は、33.6
今ついているものも33.6なので適合しそうです。

さっそくつけてみよう!^^


あれ?
なんかグラグラする(゚Д゚;)
扉の厚みは40mmなので適合範囲内のはず。
きっとサムターンを再利用したので形が微妙に違うのかな?


ネジは30mmであと5mmほどが締めこめない。
ならば25mmのネジを買ってくるぞー!(´▽`)


あれ? さっきと変らない...なんで?


ここでようやく並べて比較。
原因判りました。^^;
ネジ穴になっている部分の長さが違いました。
多分詳しく調べればわかったことなのでしょう。(;´д`)トホホ
こんなことなら一式買っておけばよかったかなぁ...

1万円もするので無駄にはできません!


新しいものは大体7mmほど長いようです。
てことは、、、、、、切っちまえ! ( ー`дー´)キリッ

 


マジックで大体の長さを印(かなり適当)


ダイヤモンドディスクで切り落としました。
タップの切り直しが必要かと思いましたが、ダイヤを使ったのでねじ山の潰れは皆無でした。

よし!今度は大丈夫なはず。


ついたー! v(^o^


外側はこんな感じ。

急な事案でバタバタしましたが何とか業者に依頼することなく交換できました。
費用は1万ほど使いましたが、まだスペアキーも追加しないといけないので、
最終は1.5万ほどになりそうです。

スペアキーは、鍵のシリアル番号でネット注文できます。
が!それって受注者には住所が特定できて、その家の鍵が入手できてしまうことを意味します。
Amazonにもスペアキー製作業者が出品しているようですが無店舗の業者に注文するのはかなりハイリスクな気がします。
例えば直接手を下さずとも住所と鍵の番号がセットのリストがあれば、裏の世界でさぞ高い値段で売れることでしょう。
まるむしもネット注文しますが実店舗があり実績のある鍵屋さんに注文し、更にお届け先は会社などの別の住所にして、錠の設置場所と鍵のシリアル番号は紐付けできないように配慮したいと思います。皆さんもよく考えてから注文してくださいね。^^

コメント

  1. 匿名 より:

    (゜゜)ノ スペーサー

  2. まるむし より:

    コメントありがとうございます。

    純正のスペーサーがあるよ。って事なのかな?
    まるむしは、調べても見つける事が出来なかったのですが、確かに純正のスペーサーがあってもおかしくないですよね。

    まるむしの場合は、1日で作業を完了する必要があったのでスペーサーを自作するか、ちょん切るかの2択でした。
    自作スペーサーは露出した部分の見た目が悪い事と作成に少なからず時間が掛かってしまうので、ちょん切るという選択をしました。

    道具が無かったり、加工が苦手なら本体を傷つけないスペーサー方式が無難ですね。

タイトルとURLをコピーしました