Acer ゲーミングモニター スタンド(アーム)の外し方 Acer SigmaLine KG241QSbmiipx

とりあえずログってみた

子まるむしがAcerのゲーミングモニターを買ったのだが、破損品を掴まされたらしい。


見事な死にっぷりだな^^;

返品する事になるのだが、通電するまで判らない壊れ方だったのでスタンドを取り付けてしまったらしい。
外そうとするがこのAcerのゲーミングモニターのスタンドはユーザー泣かせの酷い作りで外せなかったらしい。
泣きつかれたまるむしも組み立て前の形状を見ていないという事もあり、初見でどういう風にとり付けられているのか判らなかった。
きっと困っている人も多いだろうと思うのでここにヒントをメモっておきます。


まず本体側の構造です。
ここにツメがあるので取り付け後はここを押さえれば外せます。


アーム側の構造です。
ここに四角い窓があって先ほどのツメがここに掛かります。
よって窓からツメを押さえれば外せると言う訳です。

がっ!


この窓の後ろはアームのヒンジ部分なので押さえることができません。
隙間も非常に狭いため特殊工具でもない限り押さえる事はほぼ不可能。
なかなかクソな仕様ですね。ーー;


一般的なサイズのマイナスドライバーを突っ込もうにも隙間が狭く入りません。
細くて丈夫なマイナスドライバーなら入るかも。


こういう場合はへら状のものを突っ込むしかないのですが、
軟なヘラでは固いツメに負けて四角い窓側に逸れてしまいました。


最終的にまるむしは千枚通しを使いました。
ツメには少し傷がつきますが一応外せます。
試していませんがスプーンの柄なんかももしかしたらいい感じかもしれませんね。

Acerはなかなかエグイもの作ってくれますね。ーーメ
まぁ買っちゃった人はしようがないので頑張って外してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました