アジャスターボルト作ってみた

ちょこっと自作

最近ジャンクのスチール棚の脚を使って丸ノコテーブル(を載せるテーブル)をコツコツ作っているのだが、フレームが概ね完成したのでアジャスターボルトを買いに行ってきた。
アジャスターボルトも4本買うと地味に高いのね。
ネジ棒とナットだけ買って帰ってきちゃいました。^^;

既製品のアジャスターボルトは、下のカップが空回りする構造になっており、結構な荷重がかかった状態でもアジャストできるようになっているのだが、丸のこテーブル程度であれば、手で持ち上げられる重さなので空回りしなくても大丈夫だろう!
って事で簡易版を作ってみました。


ネジ棒を100mmカットして、ナットと鉄くず箱に入っていた金属片をくっつけました。^^
雑な溶接だけどくっついているのでヨシッ!
と思ったけどスパナの掛かり悪そうー
今思えば裏から溶接するべきだったかな。

丸く整形しようと思っていましたが、面倒になって角を丸めただけで完成にしちゃいました。^^;
まぁこんな感じで大丈夫でしょ。

今日の工作はこれだけ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました