とーい昔作った安定化電源をデジタル表示にしてみた

ちょこっと自作


先日買ったデジタル電圧計ですが、目的の1つが安定化電源のデジタル表示だ。

LED電圧計 2.5V〜30V 買ってみた
Amazonで2線式LED電圧計 2.5V〜30V を買ってみた。 まとめ買いだ。5個で999円だった。 これだけあれば電圧測り放題だな。^^ テスター...


っていきなりできちゃいました。^^;
出力端子に繋ぐだけだからね。 ケースはハンドニブラで加工しました。


通電してみました。こんな感じです。
小さめの表示ですが、小さいおかげで取り付けが容易でした。

実はこの電源、子供の頃に作ったものでロータリースイッチで電圧を変更する方式です。
スイッチ部に出力電圧をプリントするつもりだったのですが結局プリントしないまま何十年と使い続けてしまったのです。

出力は小さいですが愛着のある電源です。


パワートランジスタ 2N3055を使ってます。


パネル裏です。
LED電圧計はネジ止めの予定でしたが穴の加工が思いのほかピッタリにできたので、
見た目すっきりになるように瞬間接着剤で固定しました。


トランス型電源です。
当時スイッチング電源はめちゃめちゃ高価でした。


回路部


基板裏です。めちゃ汚いです。^^;
確か初めてエッチングした頃の基板ですね。
洗浄もコーティングもやってないね。

てことでデジタル電圧計は、ぽん付けで機能するのでめちゃ便利です。^^
毎回テスターを当ててスイッチを回すことから解放されました。
もっと早く付ければ良かったな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました