電動灯油ポンプが壊れたので分解してみた BP-121R

分解

まるむし宅は給湯燃料に灯油を使用しているので灯油ポンプは必需品なのだ。
そしてホームタンクなる大型タンクに給油する為に高低差を物ともしないハイパワータイプを購入し使用していたのだがとうとう壊れてしまった。
過去ログを見ると10年使っているのでまぁ上等だろう。


スピーダー BP-121R
ハイパワーなだけに結構高かったです。^^;

とりあえず電源電圧をチェックするが問題無し。
本体の故障なので分解して見ます。


裏のネジを取ります。


チープなスライドスイッチ
接触不良なら修理も簡単なのだが….残念、正常でした。


最初のネジは、ねじ込みのロックを兼ねていたようですね。
ねじ込んで導通する仕組みのようなのでここも導通チェックするが問題無し。
やはりモーターか…


これも簡単に取れたが、
モーター抜き取りのために配線はすでにカットした後の写真です。


タンクキャップの部分ははめ込みなので強引にずらします。
ネジが出てきたので取ります。


棒の部分が抜けるようになりました。
配線はモーターにつながっています。
反対側は先ほどの端子につながっていましたが、すでにカットしてあるのでこのまま引き抜けます。


本体側の内部。
中央の穴が配線を引き抜いた穴です。
ゴム?製の様ですがここに配線を戻すのは結構大変そう。


先端部。


結構固いですがはめ込みでした。


羽をつまんで引っ張るだけで簡単に出てきました。


中はモーターを中央に固定するための出っ張りだけです。
モーターの周囲の隙間を灯油が流れる仕組みの様ですね。


モーターはシールされたものでこれ以上分解はできません。
モーター単独で通電してみますが全く反応なし。

モーターが手に入れば修理は簡単ですが、入手ルートを知りません。
どうやら買い替えの様です。(TT)

新手のもっと良いものが現れていないか調べましたが、
需要が少ないせいか代わりとなるものは現れていませんでした。
面白くないのですがまた同じものを購入します。
6000円以上するのですが電源は正常なので本体(3300円)だけ購入することにします。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

給油ポンプ総組立120R/121R(スピーダー)用ポンプBP-0273Z000V
価格:3300円(税込、送料無料) (2020/10/1時点)

コメント

タイトルとURLをコピーしました