記事に追記しました。「お湯が出なくなった給湯器 ダメもとでお湯が使えるように水比例弁を調整してみる  ノーリツ 給湯ボイラー OTQ-403AY」

乾燥機が異常加熱エラーですぐに止まってしまうので修理してみた TOSHIBA ED-D45X7(H) Laundrier 4.5

家電とか身近ないろいろ

長期間使用していなかったためにベルトが硬化して切れてしまい、
6年前にベルト交換した乾燥機です。

TOSHIBA ED-D45X7(H) Laundrier 4.5

衣類乾燥機が壊れたので修理です ベルト交換 東芝 ED-D45X7

その後は機嫌よく動いていたのですが、エラーで頻繁に停止するようになった。
エラーの原因は異常加熱によるものらしい。

一般的にはまず確認するのは、本体周囲に必要な隙間が足りているか?
(塞いでいると熱が籠ってしまい異常加熱になる)
ってとこなのですが今回は関係なさそう。

内部のほこりフィルターが詰まっても風量が減るので異常加熱になるが、
いつも同時している。念のため丁寧に掃除したが症状は治まらず。

ファンが回っていない可能性もケースとしては考えられるが、エラーが出るまではちゃんと排熱しているので多分回っているのだろう。

って事は…..

センサーの故障、もしくはセンサーを誤作動させる何か。かな?

ってことでセンサー周辺をチェックしてみましょう。
センサー&ヒーターはフロントパネルからアプローチです。

パネルを固定してるっぽいネジを取りましょう。


木ネジ6本だけです。


簡単に開きました。


配線が作業の邪魔なのでコネクタを外します。


コネクタは間違えると刺さらないようになっているので、何も気にせずパカパカ抜いちゃいます。


見通し良くなりました。
左の長方形の部分がヒーターです。
カバーのネジを取ると簡単に開きます。


カバーを取るとこんな感じです。


ヒーターですね。
ここに細かい埃がびっしりと…..付いているかと思ったのですが右上に少し付いているだけですね。

奥になにか詰まっているのかな?


中からライトを当ててみましたが目立った詰まりは無いです。


中から見ても当然何にもないです。

んんん。。。。違ったのか?
センサーの故障か?


ここが原因でなければ、ベルトがスリップしているのかもという推測を立てたので解決しなければ、次回は裏側から再テストすることにします。

とりあえずこの少量の埃たちを綺麗に取り除いて様子を見ることにします。

で結果なのですが、ちょっと腑に落ちないのですがその後エラーもでず動いてます。^^;

まぁ直ったから良しとしよう。
今回は少量の埃で本当に原因だったか自信はありませんが、
もし同様の症状が出たら、分解は簡単なのでヒーターの目詰まりチェックしてみてください。^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました