ひっそりとサイドバーの下辺りにメールフォームのへリンクを追加しました。

ラジエーターキャップを交換しました スペーシアカスタム

修理・メンテナンス

4か月前にクーラントの交換をしたのだが、その時ラジエーターキャップを交換していなかったので交換しました。

ラジエータ LLC クーラント液交換 スペーシアカスタム
スズキ スペーシアのクーラントは、LLC(ロングライフクーラント)ってことなんだけど、 確か名前は、スーパーロングライフクーラント(青)だったかな。 スーパ...

目視で傷んでいなかったことと、どれを買おうか悩んでいたため買いそびれていたが
結局純正品を買ってしまいました。

キャップって概ねメジャーなのが2タイプの様だが、ネットで見てても形状の写真を載せてくれてない場合が多くて判断できなかったのだ。(知識不足です^^;)


ちなみに純正品の型番は、17920-76G00 これで間違いなさそうだ。
刻印は、0.9

0.9というのは、キャップがバルブ構造になっており、そのバルブが作動する内圧を示しているらしい。


交換した新品です。


外した古いキャップです。
クーラント交換の度に交換すべき。って記事が多いので一応交換しましたが本当に交換が必要何でしょうか?


きれいに洗ってゴムの状態を観察してみます。
約7年経過していますがゴムの硬化やひび割れはありません。
バルブの動作に関しては、計測していないので判りませんが
日常使用で異常は感じなかったので正常に作動しているのでしょう。

異常が無いキャップでも、本当に交換って必要なのかかなり疑問です。
合理的な説明を聞きたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました