3Dプリンタ フリーの3Dソフトを選んでみる

学生のころ、産業用ロボットで超有名な会社でIBMのCAD/CAMを操作するバイトをしていた時期もあるというのに、残念ながら何も学んでいない。^^;
まぁやっていたのは2次元の電気回路ばかりだったということもあるが、ホストコンピューターを使っても、3Dモデルの演算に数日かかってしまう時代だったのでしょうがないよね。

時は流れてその当時数億だった電算センターのコンピューターに対し、数千倍?数万倍?の性能をもつPCが一般家庭の我が家にもあるのでやらない訳にはいかな!よね?

って事で3DCADに関しては知識ゼロからのスタートだ。
とりあえずネットでフリーな3DCAD系のソフトをピックアップしてみる。
但し、まるむしの趣味嗜好を重視した選定なのであしからず。

Fusion 360

デザインから製造までのプロセスを一元管理できてしまうプロユースの有料ソフトですが、無償体験版が利用できます。
有効期限はありますが更新できるため実質無料で使えるようです。
プロ用とはいえ操作が分かりやすい様で初心者にも人気があるようですね。

FreeCAD

オープンソースのフリーソフト、ユーザー登録すら必要ない。
フリーで3DCADをするならとりあえず押さえておきたい。
ワークベンチという機能グループを追加することにより各種のジャンルの作業が行える。

DesignSpark Mechanical

提供元は、RSコンポーネンツという電子機器、部品を取り扱う会社で、まるむしも特殊な部品を何度か購入したことがある会社だ。
電子回路系が主体で、電子部品の3Dデータなども簡単に引っ張り出せるので、例えば基盤を収容するケースやコネクタ支持部などをデザインする際に大いに活躍しそうな予感がする、電子工作系の人は一度触ってみるのが良いかも。

この3種あたりがとても気になるのでインストールして使ってみたいと思う。

シェアする

フォローする