両面ダイヤモンド砥石 #400 #1000 を買ってみた モノタロウ

ダイヤモンド砥石は結構値が張るのだが、
石と違って平滑性が継続するので、形が崩れた刃物の修正にぴったりかと以前から欲しかったのだ。

で、モノタロウで1701円で両面タイプが売られていたので買ってみた。

んんんピカピカのザラザラです^^


1000番


400番


厚みは8mmでずっしり。
反る心配もなさそうです。


200*70mm


カバーが付いているので保管しやすいですね。


滑り止めのゴム足です。

そういえばAmazonでどれにしようか物色していた時、似たようなのがあったなぁ….


これそっくりだ!
というかスペック同じだ…..^^;
今現在の値段は2260円でした。
モノタロウは、1701円+税なので安く買えたかな。^^


こちらもそっくりだけど、微妙に小さいぞ。

さてさて使用感ですが、
荒砥(石)でも刃先の固い部分はなかなか砥げず、修正に時間が掛かってしょうがなかったのですが、流石ダイヤですね。
擦るたびに深い傷が刻まれていきます。

研ぎ終わった後、手で触った感触ですが若干のへたりは感じたので、力いっぱい押し付けるのは止めた方がいいかもしれませんね。
しかし丁寧に使えば値段以上の働きはしてくれるんじゃないかと思いますよ。

シェアする

フォローする