アストロプロダクツ クーラントチェンジャーを買ってみた

クーラントの交換にクーラントチェンジャーが便利そうなので買ってみた。


ちょっどアストロのチラシに載っていたので店舗で買ってきました。


アダプタは5種類付いています。

スズキのスペーシアのクーラント交換用に購入したのですが、
どのアダプタなんでしょうね?
見た目のサイズ的には小さめのやつのような気はしますが…


スペーシアのラジエーターキャップです。


これが小さめのやつですが、ねじ式なのでどうやら違ったようです。


こちらの3つが同じロック方式のキャップでした。


こちらの2つが形状もよく似ているのでどちらかでしょう。
先端の出っ張りとゴムパッキンの大きさがちょっと違いますね。
後は実際に合わせてみるしかないかな。


結論としては、こちらがスペーシアのラジエーターキャップと一致しました。


取り付けるとこんな感じ。


しかしそのまま載せるとフレームにあたって装着できません。


でこのアダプタを使います。


短いの2本を使ってこんな感じで。
長いのでもよかったかな?


こちらは空気抜き用のホース。
1本は予備なので取っておきます。


実際に使用するときは、このように装着してから使用します。


カップの真ん中のレバーは、引くと解放でクーラント液が落ちます。
外すときはレバーを押し込んで閉栓してはずしますが、
アダプタを使用して延長しているのでどうしてもそのパイプの中には残ってしまうので、
最後は少しこぼすことになります。


パイプは樹脂製で差し込んでいるだけなので、やはりというか少しですが漏れてきました。
まぁ最終的にこぼしてしまうので気にするほどではないかもしれませんが、
高級品ならこんなことにはならないのかな?

しかしまぁ必要十分というか良く出来ています。
無い場合の手間を考えると買って損は無いような気はします。

次回は実際に交換の様子を紹介しますね。

シェアする

フォローする