ELPA DOP-017 超小型なのに3WなLEDライトを激安で買ってみた

買ってみたのでレビュー

ELPA DOP-017 超小型なのに3WなLEDライトを激安で買ってみた。
3W 白色LEDライト 電池:CR123A ×1
ELPA DOP-017
発売からずいぶんと経っており素子も回路も旧式なのかもしれないが、
大きさといい、スタイルといいまだまだ魅力的な1品だ。
DOP-014を買ったころ、本体価格とランニングコスト(電池がCR123Aなので)共に高価で手が出なかったのだが、
先日アウトレット価格でなんと1000円以下で売っていたので思わず買ってしまった。
この値段なら、旧式だろうが傷物だろうがお買い得だろう。
さていつものように比べてみましょう。


いつものようにDOP-014BKと比較してみます。
ELPA DOP-017
放熱効率を兼ねてかごつごつしたデザインでひと回り太い感じですね。
もちろん電池がCR123Aなのでその分太くなっていますが握り易い太さです。
ボディは、航空機アルミニウム合金で、もちろん防滴仕様

maxell CR123A

maxell CR123A
価格:198円(税込、送料別)

ELPA DOP-017
先端はこんな感じです。
比べると大きいですね。
LUXEONの3W白色LEDが使用されています。
ELPA DOP-017
付属品の収納ケースです。
ハンドストラップは付属しません。
DOP-014BKで不満だったホルダークリップ(正式名は知らない^^;)の向きは、
装着時に発光面が下を向くので合格です。^^
ケースが若干やわなのと、クリップが本体にネジ止めされているのですが、
このネジの頭が飛び出ているので、挿入時に写真のように引っかかり出し入れは困難です。
入れっぱなし(入れたまま使用できる構造なので)か、まったく使わないかどちらかになりそうです。
ELPA DOP-017
ケースに入れた状態でON/OFFできるようになっています。
ELPA DOP-017
当然、先端部はオープンな状態。
ベルトに装着した状態で、軽くプッシュと言う使い方が出来るようになっています。
ちなみにスイッチは、非常に使いやすいです。
深く押し込むとカッチっと音がしてロックされますが、
軽く押すだけでも光ります。
チカチカとフラッシュさせるのも簡単ですね。
ELPA DOP-017
左がDOP-014BK、右がELPA DOP-017です。
判り難いですが、3Wだけあって圧倒的に明るいです。
しかし同じ3Wでも、先日レビューしたGENTOS TX-180LMと比べると完全に負けています。
GENTOS TX-180LMGENTOS TX-180LM
まぁこれは結構大きいのでポケットライトという感覚では持てないから使い分けですね。^^;

コメント

タイトルとURLをコピーしました