ひっそりとサイドバーの下辺りにメールフォームのへリンクを追加しました。

SF-WMT03W ちょっと怪しげな500円ワイヤレスマウスを買ってみた 

買ってみたのでレビュー

アウトレットな電気店を徘徊しているとSF-WMT03W 無線光学式マウス 27MHz が500円で売られていた。
無線式にしてはなかなかの激安価格である。 見た目は超チープな姿をしている。
こういう怪しげなものを見るとうずうずしてくる。^^
実は先日、同じような仕様のマウスを購入している。

2000円程度のものだが、実に調子がいい。
ホイールも扱い易く、アダプタは超小型なのでノートパソコンに装着しても出っ張らない。
デスクトップに装着しても電波は良く届き、カクカク引っかかることもない。
スペックを調べると非磁性体周辺で10m届くようだ。磁性体付近でも3mなので納得だな。
SF-WMT03W 無線光学式マウス 27MHz
さて怪しげな500円マウスの方は…
電池は単4*2なので今主流の構成だな。これならさほど重くは無いので問題なしだ。
分解能は800dpiこれは一言で言うと数値が大きいほど繊細な動きができるということだ。800dpiあれば一般使用には十分だ。まったく問題ない。
ピンボケで写真は無いが表書きには…
電波27MHz、仕様距離1m…1m? これはちょっと短くないか?--;
実際のところ1m以上はなれて作業することは無いが、こういうものは遮蔽物によってどんどん短くなってしまうものだから実使用より長めでないといけないのだが….
と難点を見つけながらも購入。^^;
SF-WMT03W 無線光学式マウス 27MHz
早速使ってみましょう。


SF-WMT03W 無線光学式マウス 27MHz
袋から取り出した姿です。
考えてみればマウスも安くなったので、こういう袋入りの怪しげなマウスを購入するのは久しぶりな気がします。
SF-WMT03W 無線光学式マウス 27MHz
マウス中央のポッチを押すと、お尻からアダプタが飛び出してきます。よくできています。
でも取り出した後穴が開いてかっこ悪いのでは?
SF-WMT03W 無線光学式マウス 27MHz
お尻りの穴は綺麗に塞がるようです。ここも良くできていますね。
アダプタは長めです。
SF-WMT03W 無線光学式マウス 27MHz
電池は本体上のカバーを開いて挿入します。
まるむしのPC(デスク正面の棚に設置)のフロントUSBポートにアダプタを挿入すると問題なく自動認識されました。(WindowsXp)
特に設定も必要なくすぐに使用することができました。
ホイールの調子は….まままわりません!
SF-WMT03W 無線光学式マウス 27MHz
観察してみるとホイールにバリが…^^;;
カッターで切除…問題なく使用できるようになりました。
捜査感はなかなかいい感じです。特にストレスを感じる点はありません。
これはもしかして掘り出し物?
SF-WMT03W 無線光学式マウス 27MHz
本体は白と黒がありますが、城はご覧の様に透けてチープ感全開です。^^;
さてここからが重要なレビューですが、
本体にスイッチはありません。しかしアダプタを本体に戻すとパワーoffになるようです。
しかしよく見ると薄っすらと光っているので完全に切れている訳ではないようです。
なぜかはわかりません。しばらく放置していると完全に消灯します。
多分タイマーでoffになるんでしょう。これはアダプタをPCに挿しているとき(日常使用)でも同じです。
翌日電池が空っぽという訳ではないようです。消灯状態(パワーoff?)でクリックするとパワーONとなり通信を始めます。
電波到達距離ですが、見通し80cmの距離では快適に使用できています。
しかし1m以内でも本体裏のUSBポートなどに挿す(本体により遮蔽される状態)と距離にかかわらずまったく通信できませんでした。
電波に関してはかなり貧弱なようですね。
電波距離1mというのは正直な仕様だったようですね。
ってことで完全に見通しで使うなら買い。少しでも物陰に隠れてしまうようなら覚悟してね。
って感じです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました