ガーデニングに安物のガラ入れ その耐久性はいかに

ガーデニングででた雑草や剪定クズを微生物分解する為につめておくガラ入れ。
いろんな値段のものが売られているが違いはあるのだろうか?
以前安物のガラ入れを購入して使ってがその後は…


うううん。値段どおりかな。
数ヶ月で風化し始めました。予想よりかなり早かった。
普通のゴミ袋のほうがまだ持ちがいいですね。
枯葉より先に分解してしまいました。
^ o^;)ハハハ 笑うほかないですね
小枝を突っ込むと穴が開くし、風化すると白っぽい繊維のクズが散らばってかなり汚くなりますね。
長期保存には専用か紫外線に対して耐性のあるものでないとダメのようです。
いろいろ調べて見ると

スーパー土のう (高耐久)
国内生産品の耐久性の高い土のう袋です。
一般の土のうは紫外線に弱く、おもし等に利用するとすぐ破れてきますが、スーパー土のうは強靭で紫外線への耐性が強く、長期の利用や強度の必要な作業にも適しています。
縫製や繊維の質感だけでなく、柔軟な袋は作業性にも優れ、手に取っただけでも十分に品質の違いが体感して頂ける製品です。

という説明が! なんだか紫外線の耐久性が高いとのこと。
ちょっとこれひかれますね。^^ 1枚50円程度なら、こんどはこれで試して見ようかな。


【送料無料】庭の袋 240L ゴミ 枯れ木 掃除 ガーデニング 枯れ葉 落ち葉 雑草 エクステリア バッグ 便利 アイテム ◇BR-NIWAHUKURO

これもいいね。

シェアする

フォローする