AXIS90 分解開始なのだ とりあえず液体系を抜くぞ

知らない間に死んでしまった。
AXIS90だが、果たして蘇生は間に合うのか?
もう取り返しのつかない状態なのか?
どちらにしても分解してみないと判断できない。
とりあえず作業できるようにと、血液ともいえる液体系のリフレッシュを想定して、
抜けるものは全部抜いてしまおう。
手始めにガソリンだ。
多分腐ってる^^;
ホースを途中で抜いてみるがまったく出てこない。
タンクの直下のコック(フィルター)にはホースは2本刺さっていて1本はキャブへ。
このホースから負圧を加えるとガソリンが流れ出す仕組みだ。
試しに口にくわえて(汚れているのでちょっとヤな感じ^^;)吸ってみる。
...ちょろちょろちょろ。でた! でもでが悪いなぁ。
フィルターもつまり気味のようです。
タンク内部をライトで照らしてみると、なんとサビだらけ!
こりゃタンク内部もクリーニングしないと。
かなり大変そうです。
2Stなのでエンジンオイルは簡単にチェックできるが、こちらは問題なさそう。
少しぐらい古くてももったいないのでこのまま使いましょう。
ブレーキオイルは、汚すぎて中が見えません。
デリケートな部分なのでここま次のステップで。
ギヤオイルは、エンジン系とはちょっと違いますが、交換も簡単なので抜いちゃいましょう。
はぁ、、、先は長そうです。

シェアする

フォローする