まるむしアンテナ

自作に改造、修理、メンテナンス...とりあえずなんでも自分でやってみよう!

By

100均 アクリルパウダーを買ってみた。 プラリペアの代用品としてどうなのか?

100均 アクリルパウダーを買ってみた。
以前から存在は知っていたがなかなか入手できなかったアクリルパウダーを入手した。

ミッツっという100均系のお店で入手できるのは知っていたのだが、近くのお店には置いておらずあきらめていたが、最近新しくできたミッツに行ってみると置いていたのでとりあえずまとめ買いしておいた。^^

送料無料 プラリペア PK-16 (透明)定形外郵便発送

 

プラ系の補修材として優秀なプラリペアというものがあり、
これがなかなか優秀なのだが結構コストのかかる補修材なのだ。
Read More

By

100均 フリーサイズの収縮チューブを自作する方法

100円でフリーサイズの収縮チューブを作る方法です。
一般の方には何のことかわからないかもしれませんが、
熱を加えると収縮するビニールのような素材ので主に電気関係の絶縁のために使用します。
電線用の収縮チューブは高くない(100均にも売ってますね)のですが、バッテリパックなどを自作すると全体を包むためにはかなり太いものが必要になるのですが、これがかなり高くつくのです。
めったに使わないサイズなので手元に置いていないということもあり100均グッズで代用品を作ってみました。

先日のバッテリーパックの自作でちょっと出てきましたね。
お掃除ロボットのバッテリーパックを自作してみる その1 LAQULITO  CCP CZ-860-RB

P1040944_R

最終形態はこんな感じです。
普段なら、見た目関係なし!ってことでビニールテープなどで絶縁するのですが、
再度分解する可能性があったので、剥がすとねちょねちょになるビニールテープは使いたくありませんでした。

使用するのはこちらです。

P1040937_R
年配の方は懐かしい一品かもしれませんね。
物干し竿に被せてお湯をかけて収縮させ密着させるというものです。
錆の出る鉄棒でもこれをかけておけば洗濯物に錆が付かないという訳です。
今の物干しはすべてステンレス製や樹脂コーティングされているものばかりなので、
出番はまずないでしょうね。

Read More

By

無色透明な2液性エポキシ接着剤を買ってみた

訳あって無色透明で強度の高い接着剤を探していたのだ。
最近は高強度、耐衝撃性の高い瞬間接着剤などもいろいろ出ているようだが、今回は欠けた部分も補う必要があったのである程度盛れるものがよかった。
盛るといえばパテ系だが、さすがに透明なパテは見つけることはできなかった。(超高級品は除く)
次に思いつくのは2液混合のエポキシ接着剤といったところだろうか。
しかしこのエポキシ接着剤は概ね白濁薄黄色という感じのもので透明とはいいがたい。

ところがよく調べてみると透明なものが存在するのだ。
知らなかった… ってことで半信半疑のまま急いでいたのでカーショップでこちらを買ってきました。

P1030089
本当に透明なんでしょうかね? ーー;
Read More

By

プラスティックの接着に アクリサンデーより3倍お得な溶着材を買ってみた

一応アクリル用の溶着材ってことで、ホームセンターなどでは接着剤コーナーではなく、
アクリル板コーナーにひっそりと置かれている事が多いのですが、
プラスティック系のものが溶着できる優れもので大変重宝しています。
まるむしアンテナで頻繁に登場するこのアクリサンデーですが、
大活躍のお陰で使い切ってしまいました。
同じものを購入しても良いのですが、同じ成分でもっとお得なものがあります。
アクリサンデーの成分(主成分?)は二塩化メチレンです。
これと同じ成分の商品で、MSS-01 GSR強力溶着剤というものがあります。

MSS-01 GSR強力溶着剤 強力溶着剤(流し込みタイプ)
アクリサンデーの容量は、30ccです。
こちらは実売ほぼ同じ700円程度で、容量は約3倍の100cc入っています。
Read More

By

100円ショップで買ったおもちゃのウクレレが壊れたのでくっつけてみた

こどもが100円ショップでウクレレ?を見つけて欲しがったので買ってあげた。
しかしなんて安っぽい(100円だから当たり前?)だろう。
音なんかならないんだろうなぁ。
と思いながら家に帰って弾いてみると一応音が鳴った。
鳴るんだぁ。 ってことで強引にチューニングをして子供に遊ばせていたのだが、踏んづけてしまったらしい。
100均ウクレレ
ネックのところでポッキリいってます。
適当な接着剤(セメダインみたいな)でくっつけてみたが、すぐに取れてしまうらしい。
それでは、ということでこの接着剤の登場です。

Read More

By

散水ノズルの亀裂を補修してみた。 ABS樹脂の接着にはアクリルサンデーなのだ。

散水ノズル
散水ノズルの胴体から水が噴出してくる。
冬の凍結で内部に溜まった水が膨張して亀裂が入ったようだ。
散水ノズル
いい加減な性格なので、庭の散水ホースは真冬であろうと放置しっぱなし。
今回に限らず、まれな寒波がやってきた年は何度か同じようなことになっていました。
散水ノズルの材質は、ABS樹脂製
ABS樹脂の接着に最適な接着剤は、やっぱりこれだ。

名前の通りアクリル用の接着剤なのだがABSも接着できる。
普通の万能接着剤でも付ける事は出来るが、気休め程度の接着力なのだ。
これは同じ接着材でも溶着するので実に強力に接着する。
(薬剤で素材を溶かすことによって接着するので素材同士が完全に結合してしまうのだ)
しかし今回は曲面の亀裂なのでちょっと厄介だな。

Read More