まるむしアンテナ

自作に改造、修理、メンテナンス...とりあえずなんでも自分でやってみよう!

By

100均 ニクロム線 大型発泡スチロールスライサーを作ってみた

100均 ニクロム線 大型発泡スチロールスライサーを作ってみた

大きめの発泡スチロールの薄板が必要になり、探してみたがそう都合よく転がっているわけもなく。
しかし幸いなことにちょうどいい大きさの発泡スチロールのブロックを発見した。
これをスライスすればちょうどいいぞ。

長辺が80cmほどある発泡スチロールです。
しかしこれをどうやってスライスするか….
ってことでスライサーを急遽作ってみることにします。


100均にニクロム線が売っていたのを思い出したので買ってきました。
4mもあるので長さは十分ですね。 太さは0.27mmです。
Read More

By

ついついニブラー買っちゃった。

ついついニブラー買っちゃった。


私物ではないが使ったことがあるホーザン製を買おうか、使ったことがないものを買おうか迷ったままだったのだが、
たまたまホームセンターで値引き販売しているのを見つけてついつい買ってしまった。^^;


ちなみにこれ、ホーザンのニブラーね。

ホーザンのとは、形が違うし、値段も半分ほどなのでちょっと心配なのだが、
値引きに釣られて買ってしまったわけです。
Read More

By

自動遮光 溶接マスクを買ってみた。 ソーラー充電式だよ。

自動遮光  溶接マスクを買ってみた。 ソーラー充電式だよ。

冬といえば溶接の季節だ! ^^
肌の露出が少なく安全で、マスクをしてもマスクのガラスに汗が垂れることもない。
近所の窓も閉まっているので匂いの心配せず溶接できるのだ。

ってことで以前よりほしかった自動遮光タイプの溶接面を買ってみた。
値段は約4000円 1万円を超えていたころは手が出なかったけどこの値段ならOKだね。^^


柄が….^^;
いやぁこの柄が気に入った訳では無くて、条件に合うソーラータイプなかで調べていた時はこれが一番安かったのだ。
どのみち溶接しているところは誰に見せるでもないのであまり気にしないのだ。

スペックは、
反応時間 3/10000
明るさ調整 9~13
重量430g

実は明るさ調整よりも、解放時の明るさがかなり気になっていた。
遮光しない状態の時に何も見えないようじゃ話にならない。
しかしどれもそのあたりには触れてないんだよねぇ…
Read More

By

アサヒペンの落書き落としと塗料はがし液を使い比べてみた

アサヒペンの落書き落としと塗料はがし液を使い比べてみた。
テストは、シャッターの上に吹きつけたラッカースプレーで行いました。

20161117_121436517_r
どちらも塗料を落とすための溶液なので使い比べてみたのだが、
結論から言うと、全く用途が異なる。
使いどころを間違うと結構大変なことになるかも^^;

Read More

By

自作 吸い上げ式サンドブラスターボックス

吸い上げ式ではさすがに箱が無いと…ということでサンブラスターボックス(砂箱)を廃材で作ってみました。
いや今回は結構サイズが大きいのですべて廃材という訳にもいかずいろいろと買い足していますが、手間は少な目で低コストで済むようにいろいろと考えてみました。
Read More

By

吸い上げ式サンドブラスター用の砂を大量調達! 硅砂6号

吸い上げ式サンドブラスター用の砂を大量調達してきました。

直圧式の時は、容器が小さいということもあり代用品としてハムスターの砂場用砂などを試したりといろいろやりましたが、今回は吸い上げ式ということもあり大量の砂を必要とします。

できればアルミナやガラスなんかも使いたいのですが、
なかなかのコスト高となるのでそれは今後の楽しみに取っておいて、
今回は代用品というか、低価格な砂を調達してきました。

P1060576_R
硅砂6号です。 何号にするかちょっと悩みましたが、ぎり粒の見える大きさの6号にしてみました。
Read More

By

激安サンドブラスターを買ってみた 吸い上げ式

サンドブラスターには、自然落下式、吸い上げ式、直圧式などがあるが、
一番切削力が強いのが直圧式といわれていることから、
以前自作の直圧式サンドブラスターを作ったことがある。

自作サンドブラスタ 直圧式 試作1号機

ほとんどが廃品で作った試作ということもあり、使い勝手はあまり良くないが、これはこれで十分役に立ってくれているのだが、小型の消火器をベースしているということもあり容量が少ないのが最大の難点だ。

小物をブラストする際は十分なのだが、大物(たとえばバイクのマフラーとか)になるとどうしても砂の詰め替え回数が多くなり、かなり面倒な気分になってくる。

そこで、パワーはさておき作業を中断する必要のない吸い上げ式のブラストガンを入手してみた。
P5100056_R
どこ製ともつかない安物だ。 千円台の買い物でした。
Read More