まるむしアンテナ

自作に改造、修理、メンテナンス...とりあえずなんでも自分でやってみよう!

By

蛍光灯スタンドが壊れたのでLEDスタンドに改造してみた

安物の電気スタンドがあったのだが壊れてしまった。
U型蛍光灯だったので交換すればよいのだが、本体が安い代物なので今更なぁって感じだったのでLED仕様に改造してみた。

Read More

By

ファンレス スティックPC Diginnos Stick DG-STK3 の動作をパワフル?に設定してみる

ファンレス スティックPC Diginnos Stick DG-STK3 の放熱を改善し気を良くしたついでに
CPUの動作をバーストモードに切り替えておきます。

バーストモードというのは、簡単に言うと(転載ですが)

CPU に高い負荷が発生した際に、負荷が集中している特定コアのクロックを引き上げて、処理速度を速くする技術です。

※ バーストモードは負荷が発生したアプリケーションや、プロセッサーの温度、消費電力の状態により効果が変わります。

ってことです。

Read More

By

ファンレス スティックPC Diginnos Stick DG-STK3 を放熱改造してみた

ファンレス スティックPC Diginnos Stick DG-STK3 を放熱改造してみた。


先日のテストでこの型に改造することに決めたので固定金具などを作っていきます。
ケースと純正放熱板の落差はちょうど1mmでしたね。
手持ちの銅板がちょうど1mmなのですが、ペルチェのおもちゃで使い切ってしまいました。^^;

改めて購入なのですが、予算の関係で今回はこれです。

1.5mmのアルミ板です。
1mmもあったのですが現物を見るとこんな薄かったっけ?
とちょっと不安になり1.5mmを買ってしまいました。
(後にやっぱり1mmで良かったと後悔するのですが….)

Read More

By

ファンレス スティックPC Diginnos Stick DG-STK3 の放熱テストをしてみる

ファンレス スティックPC Diginnos Stick DG-STK3 の放熱テストをしてみる。

昨日分解したファンレス スティックPC Diginnos Stick DG-STK3です。
自分が使う予定ではないのでなるべくスマートに仕上げたいと考えています。

ジャンク箱を探ってこんなものを見つけてきました。


サイズがなかなかいい感じじゃないでしょうか。
昔分解したアンプの放熱板でしょう。 3枚ありました。
Read More

By

SIMカット(microSIM=>nanoSIM)を自力でやってみた。

SIMカット(microSIM=>nanoSIM)を自力でやってみた。


先日購入したSIMフリースマホのHuawei 5.2型 P10 liteだが、
SIMがnanoSIMだった。 しかし現行使っているSIMは、microSIMなのだ。

契約しているSIMが交換できないか確認すると、手数料3000円が必要だったので、自力でカットしてみることにする。

SIMカッターなるものが存在するので購入も考えたが、
一回限りなうえ、ネットで実際に使用している記事などの参照すると、あまりきれいにカットできていない感じだったので自力で整形することにする。

自信のない人は、このへんの評判の良いものを使用すると、綺麗かどうかは別として、機能的にはほぼ成功しているようだ。

Read More

By

意外と簡単 短くなった鉛筆を長くする方法

こまるむしが短くなった鉛筆を使っていたので新しい鉛筆を使わせたのだが、
短くなって書き難くなった鉛筆が大量にあるらしい。
中途半端に短くなった鉛筆は書き難いが、捨てるには少しもったいない気がする。
ってことでくっ付けてみました。^^


鉛筆の木は柔らかいのでクラフト用のノコギリでも簡単に切れます。
直角に切るのがポイントなので、切るのがへたな人は何かをガイドにして切るといいですね。

Read More

By

ボンネットダンパー 代用品に交換修理 日産 ローレル メダリスト

ボンネットダンパー 代用品に交換修理 日産 ローレル メダリスト
P1070164_R
ダンパーの交換修理の依頼です。^^;

かなり老朽化したローレルのボンネットダンパーがスカスカで支えられなくなっています。
どうも純正品の入手は難しく、あっても1万円を超える様で何でもいいから支えられるようにしてくれとの依頼です。

P1070165_R

これは純正品のダンパー。 スカスカです。
Read More