まるむしアンテナ

自作に改造、修理、メンテナンス...とりあえずなんでも自分でやってみよう!

By

ファンレス スティックPC Diginnos Stick DG-STK3 の動作をパワフル?に設定してみる

ファンレス スティックPC Diginnos Stick DG-STK3 の放熱を改善し気を良くしたついでに
CPUの動作をバーストモードに切り替えておきます。

バーストモードというのは、簡単に言うと(転載ですが)

CPU に高い負荷が発生した際に、負荷が集中している特定コアのクロックを引き上げて、処理速度を速くする技術です。

※ バーストモードは負荷が発生したアプリケーションや、プロセッサーの温度、消費電力の状態により効果が変わります。

ってことです。

Read More

By

ファンレス スティックPC Diginnos Stick DG-STK3 を放熱改造してみた

ファンレス スティックPC Diginnos Stick DG-STK3 を放熱改造してみた。


先日のテストでこの型に改造することに決めたので固定金具などを作っていきます。
ケースと純正放熱板の落差はちょうど1mmでしたね。
手持ちの銅板がちょうど1mmなのですが、ペルチェのおもちゃで使い切ってしまいました。^^;

改めて購入なのですが、予算の関係で今回はこれです。

1.5mmのアルミ板です。
1mmもあったのですが現物を見るとこんな薄かったっけ?
とちょっと不安になり1.5mmを買ってしまいました。
(後にやっぱり1mmで良かったと後悔するのですが….)

Read More

By

ファンレス スティックPC Diginnos Stick DG-STK3 の放熱テストをしてみる

ファンレス スティックPC Diginnos Stick DG-STK3 の放熱テストをしてみる。

昨日分解したファンレス スティックPC Diginnos Stick DG-STK3です。
自分が使う予定ではないのでなるべくスマートに仕上げたいと考えています。

ジャンク箱を探ってこんなものを見つけてきました。


サイズがなかなかいい感じじゃないでしょうか。
昔分解したアンプの放熱板でしょう。 3枚ありました。
Read More

By

SIMカット(microSIM=>nanoSIM)を自力でやってみた。

SIMカット(microSIM=>nanoSIM)を自力でやってみた。


先日購入したSIMフリースマホのHuawei 5.2型 P10 liteだが、
SIMがnanoSIMだった。 しかし現行使っているSIMは、microSIMなのだ。

契約しているSIMが交換できないか確認すると、手数料3000円が必要だったので、自力でカットしてみることにする。

SIMカッターなるものが存在するので購入も考えたが、
一回限りなうえ、ネットで実際に使用している記事などの参照すると、あまりきれいにカットできていない感じだったので自力で整形することにする。

自信のない人は、このへんの評判の良いものを使用すると、綺麗かどうかは別として、機能的にはほぼ成功しているようだ。

Read More

By

100均 ニクロム線 大型発泡スチロールスライサーを作ってみた

100均 ニクロム線 大型発泡スチロールスライサーを作ってみた

大きめの発泡スチロールの薄板が必要になり、探してみたがそう都合よく転がっているわけもなく。
しかし幸いなことにちょうどいい大きさの発泡スチロールのブロックを発見した。
これをスライスすればちょうどいいぞ。

長辺が80cmほどある発泡スチロールです。
しかしこれをどうやってスライスするか….
ってことでスライサーを急遽作ってみることにします。


100均にニクロム線が売っていたのを思い出したので買ってきました。
4mもあるので長さは十分ですね。 太さは0.27mmです。
Read More

By

Arduino バッテリー使いすぎ防止リレー回路を作ってみた ソーラー充電バッテリー用

Arduino バッテリー使いすぎ防止リレー回路を作ってみた ソーラー充電バッテリー用

ソーラーパネルでカーバッテリーを充電しているのだが、
充電した電気を使おうと思うと過放電が心配でなかなか放置状態で使うことができずいまいち活用できていない。

電圧低下を感知する回路があればと思うが、アナログ回路はあまり得意ではないのでArduinoで組んでみた。


思い付きで組んだので、まだこんな状態です。^^;

アナログ入力に13.8Vぶち込むのは問題ありなので、抵抗で分圧して出力電圧をモニターしてます。
電圧が設定電圧以下になったららリレーを切ってバッテリーからの電供給を遮断。
1時間充電に専念してもらって設定電圧以上に戻っていたらリレーを復帰。
って感じで組んでみました。

仮組なのでUNOを使っていますが、nanoかminiで再構築の予定です。

By

メモ帳代わりのA6ノートを自作してみた

あれやこれやといろいろと手を付ける毎に作業のメモを残すのだが、
1冊のルーズリーフに分類するより、最近は別々のノートで管理する方が楽になってきた。

そこでかさばらないA6サイズのメモ帳のようなノートを多用するようになったのだが、
小さいくせに一人前の値段なので、ちょっとメモって使い捨てるにはもったいない。
ってことでA6ノートを試作してみました。 主な材料はコピー用紙。^^

Read More