まるむしアンテナ

自作に改造、修理、メンテナンス...とりあえずなんでも自分でやってみよう!

By

2×4材でラティスを自作してみた。

2×4材でラティスを自作してみた。

なんだか始めて作った様なタイトルだが、実はちょくちょく作っている。
だって買うと高いのよ。 90*180ぐらいのサイズだと3000~5000円ぐらいが標準じゃないかな。(安いのは格子の部分がスカスカだったりする)
ちなみにこのサイズなら2×4材が3本で作れます。
値段にすると1200円ぐらいでしょうか。


こういうのがラティスね。
あと自作する理由がもう一つあって、サイズの問題。
設置場所に合わせて作れるから綺麗に仕上がりますよ。

Read More

By

切り出しナイフ 自作のさやを磨いてみた 何と五年越しかよ^^;;; ダンジーKDで木を磨くのだ

切り出しナイフ 自作のさやを磨いてみた 何と五年越しかよ^^;;; ダンジーKDで木を磨くのだ

P4300052_R[1]
切り出しナイフの鞘、いつ作った物だろう…とブログを辿ってみると、何と5年以上前に作った物だった。
おいおい、おまけに接着しているところで終わってるじゃん。^^;
ほんと適当だね。 申し訳ないです。

過去記事はこちら 切り出しナイフの鞘を作ってみた

実のところまだ完成はしておらず、しかしながら鞘としての機能は十分果たしているため、
見た目は気にしない派のまるむしは、実に5年もの間未完成のまま使っていた訳です。

ところ最近こんなものを入手しました。(まぁ買ったんですが….)

P1030553_R
ダンジーKD です。
樹脂・塗装面・プラスチックの仕上げ用研磨剤だそうで、一度使ってみたくて入手しました。
ここは本来なら樹脂を磨くところなのですが、木でもいい感じにテカるんじゃねぇ?
ってことで辺りを見渡すとちょうど未完成の鞘があった訳です。
P1030527_R
はい、ようやくお披露目となった鞘です。
ナイフの収まりを気にしつつ、
ちょっとグラインダーで曲線を作り直してみました。
Read More

By

タブー? ルータービット(ストレートビット)を砥いでみた

ルータービット(ストレートビット) 6mmを砥いでみた。

頻繁に使うストレートビットの切れが良くない。
もちろん安物というのも理由だろうが、新品の時はもう少しよく切れた。
汚れていることも理由のひとつかもしれないが、指で触った感触でも研ぎが必要だと感じる。
P1030211 P1030208
そこでビットを砥いでみることにした。
Read More

By

簡単目隠しダボの作り方 超手抜だけど同じ材で作るので見た目も良いかも 

久しぶりの木工です。
実は子供用の椅子を作ったのですが、じっくり作業する時間が無いのでほぞ切りなしの全木ネジ止めの製作です。
やっつけ仕事とはいえネジを隠したほうが見た目が良くなると言うことも良くあります。
こういう時はネジ穴を少し深く掘り上からダボを打ち込み、アサリの無い鋸で出っ張りを切り落とす。
と言うことをするのですが、これすら面倒だったりします。^^;
また面倒でなくても、ダボを打ち込めるほど材を深く掘る厚みが無い場合もありますね。
そんな時のためにちょっと考えてみました。
使うのは6mm革ポンチです。
超手抜き 目隠しダボ
今回は2×4材でやってます。
Read More

By

ディスクグラインダー 集塵アダプター を作ってみた

ディスクグラインダーを使うと、排出される粉塵に閉口する。
口は何とかマスクするとして、防塵めがねを掛けていても目に入ったり、頭にもたっぷり被ったりで大変だ。
夏なら扇風機で屋外に吹き出すのだが、特に冬は締め切るのでどうしようもない。
少しでもこの粉塵が何とかならないものかと集塵用のアダプタをその辺に転がっている部品で作ってみた。
ディスクグラインダー 集塵アダプター
あっという間に完成です。^^
ハンドルと同径のボルトを塩ビのジョイントに通して固定。
自作サイクロンのホースを接続して準備完了だ。
ボルトはあえて長めのものを使用している。
手でくるくるっと取り付けれることと、まるむしは左利きなのでハンドル代わりだ。
右利きの人なら反対側がハンドルになるのでさらに使い勝手はいいはずだ。
左利きならホースを反対側につければ?と思う人もいるかもしれないが、
ディスクの回転方向は変えられないので、集塵ホースを取り付けて効果があるのはこちらだけである。
簡単な工作だが、効果はなかなか絶大なのでオススメです。
ちなみに写真のディスクグラインダーは超安物で、購入直後に壊れて交換してもらったもの。
その後は問題なく動いている安物だが、回転数の調整がついているのでそれなりに重宝しています。^^

EARTH MAN 変速ディスクグラインダーDGR-110SC 1台

EARTH MAN 変速ディスクグラインダーDGR-110SC 1台
価格:5,229円(税込、送料込)

By

ハギ板用ダボ穴ガイド 100円で作ってみた

薄板を接ぐ際に必要なのが、ビスケットとジョイントカッターな訳ですが、

こんな高価なものをまるむしが使えるわけも無く^^;
そこで考えたのが100円ショップで売っている工作用の6mmダボピン 
何十本も入ってたったの100円だ。(確か30本~50本ぐらい入っていたような…)

これなら穴あけは6mmのドリルでOKだ。
問題はいかに正確な位置に垂直な穴をあけるかだ。
試しにフリーハンドでやってみたが結構段差ができてしまった。
そこで接ぎ板用ダボ穴ガイドを作りことに。

Read More

By

フレキシブルシャフト 木工の細かい細工や磨きになどいろいろ使えるな

今まで細かい削り作業は、電動ドライバの先端に砥石やヤスリを取り付けたり、
更に細かい場合はハンドルーターを使っていたのだが、電動ドライバでは取り回しに無理がある
ハンドルーターでは小さすぎてなかなか作業が進まないと苦労していたのですが、
とうとうこれを買ってしまいました。
フレキシブルシャフト
ドリル用のフレキシブルシャフトです。
チャックの部分は、主な2サイズが取り付けられるものや、今回購入したどれでも取り付けられるものがあります。
これは1mm~6.5mmまでのものが取り付け可能。
どれでも取り付けられるものはその構造上チャック部分がどうしても大きめになるので、細かい作業ばかりの人にはおススメできないかもしれませんが、
まるむしのようにいろんなものを取り付けて使いたいとか考えちゃうなら選択肢は1つですね。
自作のM6ネジを使ったバフも取り付けられて便利です。
今まで出来なかった事ができるようになったのでうれしい。^_^

これも結構悩みました。
両頭グラインダーフレキシブルシャフトつき。 いいよねぇ。
小型なので細かい作業用ですね。ハンドルーターを持っているので今回は見送りました。