まるむしアンテナ

自作に改造、修理、メンテナンス...とりあえずなんでも自分でやってみよう!

By

LED電球 シャープ製 DL-J40AN を分解してみた

以前購入したLED電球が点かなくなったので分解してみた。
分解といっても家電のようには再生はできないので、分解というより破壊なのだ。
今回は分解方法が解らないので、うまく分解する方法(修理して組み立てる方法があるのか)を探る目的です。
なんか久しぶりのダイヤモンドディスクを使った分解ネタだなぁ。^^

ちなみに買った時の過去ネタはこちら、
E17口金 LED電球とクリプトン球を比べてみた シャープ製 DL-J40AN

いつ買ったか全然覚えていなかっただが約3年前に買ってたんだな。
ブログに書いておくと便利だね。
ちなみにこの頃15個ぐらい買っていて、3個ほどすでに死んでます。
やっぱ10年は持たないなぁ….最近製造しているやつはもう少しましなのかなぁ…

さっ始めよ!
P1030599_R
いろいろ探ってみるとこの部分はネジ式になっていて開けることができました。
Read More

By

100均 七色に光るLEDキューブライトを分解してみた 

100均 七色に光るLEDキューブライトを分解してみた
PC150206_R
以前購入して子供がおもちゃにしていたが電池切れで放置されていたので電池交換前に分解してみた。
Read More

By

National ハンディホーム保安灯 WH1101 電池交換 ニカド電池を100均ニッケル水素充電池仕様に改造してみた

National ハンディホーム保安灯 WH1101 です。
10年以上前に購入し、壁のコンセントに挿していた保安灯です。
停電などにより通電が断たれると自動的に点灯すると言う代物です。
ハンディホーム保安灯  WH1101ハンディホーム保安灯  WH1101
幸いなことに出番はないまま今日となりました。
Read More

By

センサーライトの修理 ハロゲンライトが点かなくなった

軒下につけたセンサー式のハロゲンライトが点かなくなった。

↑これじゃにけどこういうタイプね。(写真撮り忘れたので^^;)
防滴仕様の上に軒下なので浸水による故障はありえない。
稼動から半年程度の稼動。純粋にハズレを引いてしまったようだ。
センサー回路がやられていたら面倒だなぁと思いつつ一応修理してみることに。
とりあえず現状調査。
通電させてみるとリレー回路が作動する音が聞こえます。
どうやらランプの方に問題がある可能性が高くなりました。
センサーライトの修理 ハロゲンライトが点かなくなった
ランプをチェックします。
中はこんな感じ。

Read More

By

E17口金 LED電球とクリプトン球を比べてみた シャープ製 DL-J40AN

E17口金のLED電球がお手ごろ価格になってきたので試しに購入してみた。
ターゲットとするのは、25W級のプリプトン球の代替用LED電球だ。
(これより明るいタイプは一気に値段が跳ね上がってしまうのだ)
E17口金 LED電球とクリプトン球を比べてみた
今回購入したのは、シャープ製 DL-J40AN 1000円ちょっとで手に入る。
4.5Wで25W程度の明るさの予定だ。
E17口金 LED電球とクリプトン球を比べてみたE17口金 LED電球とクリプトン球を比べてみた
形状は申し分ないですね。 発光面はスタンダードな平面のようです。
E17口金 LED電球とクリプトン球を比べてみた
設計寿命25000Hだそうです。
よく勘違いするのがこれは電球の寿命ではなくLED素子の寿命です。
ほぼ間違いなくLED素子の寿命の前に周辺回路が寿命を迎えるので、
損か得かは壊れて初めて結果が出ます。
値段は高いけど長持ちだからお得!なんて単純に計算するのは大間違いですね。
(その点電球はわかりやすいですね。フィラメントの寿命=電球の寿命ですから、ほぼ正確に試算できます)
さて装着レビューですが、…

Read More

By

安物の蛍光灯でも蛍光管の寿命を延ばせる簡単な方法

安物の蛍光灯でも蛍光管の寿命を延ばす簡単な方法がある。
しかもランニングコストまで考えると低コストと良い事尽くめだ。
その方法とは、グローランプを交換すること。
ただ新品に交換するのではない。安物の蛍光灯の場合、電極の放電を利用した点灯管が使用されており、
これは100円ショップでも売られている。(ホームセンターや電気店の方が安いと思うが…)
しかし交換するのは、電子点灯管というもので電子回路が組み込まれている。
値段は3倍以上するが、寿命は10倍以上なのでコストとしては安いことになる。
この電子点灯管に交換すると、点灯が速くなる。点灯時にチカチカすることも無く一発で点灯するのだ。
実はこのチカチカが蛍光管にも、消費電力的にも、そして人体にも良くなかったりする。
Read More

By

長寿命蛍光灯がお得であることは分かったが本当に長寿命かテストしてみる の中間報告

長寿命蛍光灯がお得であることは分かったが本当に長寿命かテストしてみる
といって2種類の蛍光灯をセットしたのが2009年の年初、
詳しくはトラックバックを見ていただくと分かる。
約1年半経過したことになるが、最近2本が切れた。
調べてみると想定どおり安い方の蛍光灯だった。
カタログでは6000時間の製品。使用期間は約550日なので逆算すると毎日11時間程度の点灯していたということになる。
まぁ妥当な数字だ。
ということはスペックどおりの寿命がきたということか。
ちなみに数ヶ月前から若干光度の差が出てきていました。
長寿命タイプは今だ問題なく点灯しています。
テストは継続中です。^^