まるむしアンテナ

自作に改造、修理、メンテナンス...とりあえずなんでも自分でやってみよう!

By

レンタルサーバー(XREA) PHPのバージョンアップでHPが文字化けしてしまった。

レンタルサーバー(XREA)の更新でHPが文字化けしてしまった。
XREAのサーバーは、十数年前から借りておりその流れで現在にいたるのだが、
最近サーバーが更新された様子、それは喜ばしいことなのだが、
設置してあるHPが全ページ文字化けをしてしまった。
よく見ると漢字が化けており、キャラクターセットが絡んでいると一目でわかった。
昔作ったサイトで、キャラクターセットにSift_JISを使ってPHPで書いてあるんだよね…

念のためXREAに問い合わせてみると、適切な回答が得られたので参考までにここに残しておきます。

誠に恐れ入りますが、PHP 5.6 以上では、デフォルト文字コードの設定がそれ以前より厳しくなっております。
現在、*****@s**.xrea.com 上の各サイトは、PHP 7.0 で動作する設定かと存じますが、その場合、
/public_html/.fast-cgi-bin/php70.ini
に、「default_charset = “”」の一行を追記するか、各 PHP スクリプトと同階層に「.user.ini」を設置し、「default_charset = “”」を記載いただければ解消される可能性があるかと存じます。

ということでした。
今回は、
/public_html/.fast-cgi-bin/php70.ini
への書き足しで無事復旧しました。
参考まで。

By

Google Analytics の設定 アカウント、プロパティ、ビューの使い分け方

スクリーンショット_080514_110619_AM

Google Analytics の設定でまず最初に行うアカウント設定に始まり、プロパティ、ビューなどがあるがどのように設定すればよいのか? 初めてだと悩みますよね。^^

昔はシンプルだったはずですが、まるむしは何となくその頃のセッティングの流れで使っています。
今見るとおかしな構成になっていて使いにくいです。^^;
一度設定すると変更が難しい(蓄積情報を捨てるならさほど難しくはないが...)ので、
よく考えた上で最初から計画的にセッティングしたいですよね。

そこでこの辺の考え方をちょっと整理しておきたいと思います。
アカウント、プロパティ、ビューの関係を図に表すとこんな感じですね。
スクリーンショット_080514_112222_AM
それぞれ2個書いていますが、いずれももっと増やせます。
Read More

By

phpをhtmlで実行可能にするには.htaccessだ

タイトルがいきなり答えですが、メモ書きなのでご勘弁。

.htaccess と言うテキストファイル内に以下の1行を記述

AddType application/x-httpd-php .html

.htaccessと言う名前は、Windows環境では作りにくい(命名エラー)ので、一旦 htaccess.txt と言う名前でもつけておいてアップロード後にリネームしましょう。

アップロードと言う言葉が出てきましたが、このファイルは、webサーバーの有効にしたい場所の最上位フォルダに投入します。
(一般には、public_htmlなどFTP接続したトップディレクトリですね)

ちなみにhtml内の記述ですが、環境により一定でないという話を聞きます。(未確認)
まるむしは、htmlで <?php ….PHPコード……?> という感じで使っています。

By

自宅サーバーが外部から見えているか確認する方法

現在、まるむしアンテナはまるむしのテストサーバー機上に設置されていて、
何かとトラブルが原因でアクセス不能に陥ることもしばしばなのですが、
今日は極端にアクセスが少ないなぁと思ったら外部から見えなくなっていました。^^;
原因は、ルーターのファーム更新でした。
ファームを更新した際に、なんとhttpのポートマッピングが勝手に解除されてしまっていたのですよ!
なんてこった!

レンタルサーバーなどではなく、自宅にサーバーを立てた場合、
ローカルネットで閲覧することになるため忘れがちだが、
本当にインターネットの世界から見えているのか確認する必要がある。

んで本題ですが、 じゃぁどうやって見えているか確認するの?というと、
外部から閲覧してみればいい訳ですね。(当たり前^^;)
まぁ今時ならスマートフォンの所有率も高いですから、
もっているならそちらから見てみれば早いですね。
ちょっと確認できる方法をまとめておきましょう。

1.通信カード搭載の端末(スマートフォンなど)からアクセスしてみる。
2.携帯電話のネット機能を使ってアクセスしてみる。
3.確認ができるサービスを提供しているサイトを利用する。
4.Proxyサーバーを経由してアクセスしてみる。
5.ウェブページを翻訳するサービスを使用する。

3番は検索するといくつか見つかりますが個人サイトが多いので、何となくURLを入力するのがいやだと言うのなら別の方法を考えましょう。
4番はProxyサーバーという中継サーバーを経由し、自サイトにアクセスする方法です。
しかしある程度の知識と最新のProxyサーバーの情報持ち合わせていないと面倒です。
やはり確認するだけなら5番が簡単でオススメでしょうか。

Yahooウェブ翻訳 http://honyaku.yahoo.co.jp/url/
exciteウェブ翻訳 http://www.excite.co.jp/world/english/web/

自サイトのURLを入力して適当な言語に翻訳してみましょう。
外部からアクセスできるなら翻訳されるはずですね。

By

PING一括通知サービス PINGZONE はWordPressで使えない?のか?

移転方法などのネタはまた落ち着いてからと言うことで、
とりあえず引越しをしたのでPINGを飛ばして更新を皆に知ってもらわねば!

※PINGとは、「更新したよぉ~」と大声を出すようなものです^^
Read More

By

ブログを移転してみました。

ブログを移転してみました。

FC2からの引越しです。
試験的では有りますが、こんどはWordpressで作ってみました。
移転方法の話などはまた今度 ^^

カテゴリ分けなどやり直し中で見難いかもしれませんがよろしくお願い致します。

By

サイト(WordPress Drupal)が重いと思ったら奴らが原因だったので排除 robots.txt

サイト(Wordpress Drupal)が重いと思ったら奴らが原因だったので排除 robots.txt
複数のサイトを管理しているが、そのうちのいくつかはWordpressやDrupalなどのCMSを使用している。
DBを使用しており貧弱なサーバーだとちょっとアクセスが集中したりすると動作が鈍ってしまう。
結構みんなレスポンスで悩んでいるようだ。
php-apcでphp自体の高速化をしたり、キャッシュ機能を組み込んだりといろいろと策を練る訳だ。
Read More