まるむしアンテナ

自作に改造、修理、メンテナンス...とりあえずなんでも自分でやってみよう!

By

ホットナイフ 60W HOT-60R を買ってみた。

ホットナイフ 60W HOT-60R を買ってみた。


樹脂を溶かしながら切るナイフです。

マイクロリューターや電動糸鋸などいろいろと道具があるので特に必要に感じなかったのだが、
ラフで良いので沢山カットする用途があって購入に踏み切りました。
Read More

By

ついついニブラー買っちゃった。

ついついニブラー買っちゃった。


私物ではないが使ったことがあるホーザン製を買おうか、使ったことがないものを買おうか迷ったままだったのだが、
たまたまホームセンターで値引き販売しているのを見つけてついつい買ってしまった。^^;


ちなみにこれ、ホーザンのニブラーね。

ホーザンのとは、形が違うし、値段も半分ほどなのでちょっと心配なのだが、
値引きに釣られて買ってしまったわけです。
Read More

By

100均 ワイヤーストリッパーを買ってみた

100均 ワイヤーストリッパーを買ってみた
P1070580_R
ワイヤーストリッパーというのは、電工用の工具で電線の先っちょの被膜をむく道具だ。
まぁ通常はニッパや電工ナイフなどでむいてしまうのだが、これがあると綺麗に手早く剥くことが出来るという便利グッズなのだ。
大量に剥く必要があるときには重宝します。

P1070583_R
これは100均ではない別のストリッパーですが、このように線を挟んで握るだけで被膜が綺麗に剥けちゃいます。
仕組み的には、挟む口が2重になっていて、電線を挟むと奥の口が甘噛み状態?で引っ込むのです。

P1070586_R
んんんこちらは綺麗に剥けてるね。

Read More

By

高倍率低価格な実体顕微鏡を買ってみた。 Kenko 顕微鏡 Do・Nature 60-120倍 LEDライト内蔵 コンパクト携帯型 STV-120M

高倍率低価格な実体顕微鏡を買ってみた。 Kenko 顕微鏡 Do・Nature 60-120倍 LEDライト内蔵 コンパクト携帯型 STV-120M

P1070497_R
一流レンズメーカーのケンコー製 最高倍率120倍の高倍率な携帯顕微鏡です。
なかなかのすぐれものです。
amazonで1500円ほどでした。


Read More

By

10円でマイクロリューター用研磨ビットを作ってみた 塗装剥がしにぴったりなファイバーサンダー 3mmシャンク

10円でマイクロリューター用研磨ビットを作ってみた。
塗装剥がしにぴったりなファイバーサンダー 3mmシャンクだ。
実は正式名称を知らない。^^;  ユニオンフラップ何て名前の商品もあるが、
よく似たものを探すとファイバーサンダーとなっていたのだ。
こういうやつだ。
塗装をはがしたいのだが、金属ビットはもちろん、砥石のビットもまずい。
ゴム砥石は良いかもしれないが、そこそこの値段な上すぐにすり減って形が変わってしまう。
研磨剤を練りこんだシリコン製ってのもあるがとても高価で今だ使ったことがない。
P1030968_R
そこで考えたのがこれだ。^^
コストを計算すると1個当たり10円もかからないだろう。
使い放題だぜ!
Read More

By

ハンダごてが折れた!! HOZAN HS-11 仕方なく修理です(TT)

ハンダごてが折れた!! HOZAN HS-11 仕方なく修理です(TT)

まるむしが主に使っているのは、HOZANのHS-11というハンダごてです。
非常に軽量、小型で、握りからコテ先までの距離が短いため扱いやすいのですが、
本体が軽すぎるためコードの重みでコテ台からずり落ちることもしばしばなのです。

不満を感じつつも何の手だてもせず使っていたらとうとうやってしまいました。
P1030852_R
床に転落してしまいました。
首が少し曲がっています。てかぐにゃぐにゃです。^^;
Read More

By

改造 安物エアーソー ねじ穴タップで改良補修です

改造 安物エアーソー ねじ穴タップで改良補修です。
P1030654_R
数年前から使っている安物のエアーソーです。
低速ではトルクが出ずお世辞にも良品とはいえませんが、
通常なら数万するアイテムが数千円ですからあまり文句も言えません。

本体先端部に金属のブロックが入っているのですが、
鋸刃の背の部分が当たってかなり削れ込んできました。
どんな風かは後ほど見せるとしてとりあえず分解します。

Read More