まるむしアンテナ

自作に改造、修理、メンテナンス...とりあえずなんでも自分でやってみよう!

By

Xoops cube インストールすると文字化けしてしまう場合(XOOPS CUBEをUTF-8でインストールする方法)

久しぶりに XOOPS CUBE をインストールしてみた。
インストールは簡単に終了だが、最後に表示される画面が文字化けしている。
ブラウザでキャラクタの変更するとどうやらECU-JPのようだ。
調べると確かにECU-JPが基本のようだ。(今後はUTF-8に移行の可能性もあるよだが…)
まるむしのDBは、基本的にUTF-8に設定されている。
できればUTF-8で構築したいところだ。
色々と方法はあるようだが、実は簡単にできる方法が用意されている。
インストール用のファイルを解凍したら、extrasというフォルダにextra_languagesというのがあるので、そのなかのja_utf8を見つける。
これがUTF-8でのインストール用に書き換えられたファイルだ。
このフォルダ内のファイルをhtml配下のファイルに上書きしてしまうのだ。

2.1.8だとhtmlの構造で保存されている。
上書きしたらhtml配下のファイル(ディレクトリ)をサーバーにアップして、
通常のインストールを行えばUTF-8で導入完了だ。

By

xoopsでモジュールを追加しセッティングしたが、ゲストで表示しようとすると「このエリアへのアクセスは許可されていません」と表示されてしまう場合

どのモジュールでも起こりうる現象でアクセス権限の設定の問題。
各ユーザーグループに対してアクセス権を設定する。
この場合はゲスト
ユーザーモジュール »» ユーザーグループ管理 »» パーミッション からモジュールアクセスにチェックをつける。
ブロックの項目でもチェックがついているか確認しておくこと。
でないと同様の現象がブロックで発生する。
久しぶりにXoopsで作ったサイトを触ったら、どこで設定していたのか忘れてしまってた^^;
無駄な時間を費やしてしまったので、ここにメモしておきます。