concrete5 アップロードエラー:不正なファイル拡張子です。と言われた場合の修正箇所

Concrete5というのは、ちょっと志向の異なるCMSというか、ホームページ編集ツールであり運用ツールだ。
wordpressを導入するような感覚で、WEBサーバーにインストールして使用するホームページ制作・ 運用ソフトなのだ。
ちょっとテストを兼ねてローカル環境で使っているのだが、
zipやら、xlsやら、EXEやらとローカル環境なので何でもアップロードしておきたいのだが、
安全性の問題からだろう。ウィルスやマクロなどが使えるファイルはみなエラーになる。
これらをアップロードできるようにするには、下記の部分を修正。
/concrete/config/app.php

Config::getOrDefine(‘UPLOAD_FILE_EXTENSIONS_ALLOWED’,
‘*.flv;*.jpg;*.gif;*.jpeg;*.ico;*.docx;*.xla;*.png;*.psd;*.swf;*.doc;*.txt;*.xls;*.csv;*.pdf;*.tiff;*.rtf;*.m4a;*.mov;*.wmv;*.mpeg;*.mpg;*.wav;*.avi;*.mp4;*.mp3;*.qt;*.ppt;*.kml;*.xml’);

Config::getOrDefine(‘UPLOAD_FILE_EXTENSIONS_ALLOWED’,’
*.exe;*.xls;*.zip;*.flv;*.jpg;*.gif;*.jpeg;*.ico;*.docx;*.xla;*.png;*.psd;*.swf;*.doc;*.txt;*.xls;*.csv;*.pdf;*.tiff;*.rtf;*.m4a;*.mov;*.wmv;*.mpeg;*.mpg;*.wav;*.avi;*.mp4;*.mp3;*.qt;*.ppt;*.kml;*.xml’);

これでOK。