まるむしアンテナ

自作に改造、修理、メンテナンス...とりあえずなんでも自分でやってみよう!

By

Firefox 旧バージョン ダウンロード先 Firefox 54.0.1


Firefox 55.X.X より何やら仕様が変わり、旧アドインが使えなくなっているようだ。

最近ブラウザがらみの仕事をしていないので、気にしていなかったのだが
Selenium IDE というアドインが使えなくなってしまった。
しかし代わりになるものも無く困ってしまったので、応急処置として旧バージョンにバージョンダウンしておこう。
ダウンロード先を探している人もいるかと思うのでリンクしておきます。

Firefox 旧バージョン ダウンロード先 (Windows系)
(Selenium IDE が動作する最終バージョン)

ここからダウンロードしてインストールすればよいのだが、
1つ忘れずやっておく必要があります。
Read More

By

ファンレス スティックPC Diginnos Stick DG-STK3 の動作をパワフル?に設定してみる

ファンレス スティックPC Diginnos Stick DG-STK3 の放熱を改善し気を良くしたついでに
CPUの動作をバーストモードに切り替えておきます。

バーストモードというのは、簡単に言うと(転載ですが)

CPU に高い負荷が発生した際に、負荷が集中している特定コアのクロックを引き上げて、処理速度を速くする技術です。

※ バーストモードは負荷が発生したアプリケーションや、プロセッサーの温度、消費電力の状態により効果が変わります。

ってことです。

Read More

By

クリップ型扇風機が落ちてきた(( ;゚Д゚))

突然クリップ型扇風機が落ちてきた。

年式を見ると2012年製なので5年ほどか。
スチールラックにクリップしてあったのだ。(PC冷却用)
前触れもなく頭上から落ちてきた。
Read More

By

激安木工用穴あけホールソーボアビット 16本組 を買ってみた。

激安木工用穴あけホールソーボアビット 16本組 をamazonで買ってみた。
値段は2900円だから1本あたり200円以下の計算になる。
完全に人柱モードの買い物だな。^^


お店は怪しいがamazon発送を選んだのですぐに届きました。
1本ずつケースに入っているのは好感が持てますね。
とりあえず全部出して確認作業です。


中身はビニールに入っているのや、むき出しのものなどバラバラ^^;
嫌な予感がしてきました。
Read More

By

ファンレス スティックPC Diginnos Stick DG-STK3 を放熱改造してみた

ファンレス スティックPC Diginnos Stick DG-STK3 を放熱改造してみた。


先日のテストでこの型に改造することに決めたので固定金具などを作っていきます。
ケースと純正放熱板の落差はちょうど1mmでしたね。
手持ちの銅板がちょうど1mmなのですが、ペルチェのおもちゃで使い切ってしまいました。^^;

改めて購入なのですが、予算の関係で今回はこれです。

1.5mmのアルミ板です。
1mmもあったのですが現物を見るとこんな薄かったっけ?
とちょっと不安になり1.5mmを買ってしまいました。
(後にやっぱり1mmで良かったと後悔するのですが….)

Read More

By

ファンレス スティックPC Diginnos Stick DG-STK3 の放熱テストをしてみる

ファンレス スティックPC Diginnos Stick DG-STK3 の放熱テストをしてみる。

昨日分解したファンレス スティックPC Diginnos Stick DG-STK3です。
自分が使う予定ではないのでなるべくスマートに仕上げたいと考えています。

ジャンク箱を探ってこんなものを見つけてきました。


サイズがなかなかいい感じじゃないでしょうか。
昔分解したアンプの放熱板でしょう。 3枚ありました。
Read More

By

ファンレス スティックPC Diginnos Stick DG-STK3 を分解してみた

ファンレス スティックPC Diginnos Stick DG-STK3 を分解してみた。

この手はほぼ基板一枚なので、興味というよりは放熱改造目的の開腹です。


開けました。
が超ムズムズでした。
ケースが薄いためツメの遊びがなくなかなか開いてくれませんでした。
元に戻すつもりもなかったので、おりゃ!って感じであけたら、
しっかり爪のところが破損しました。^^;
(使わないのでOK。。。。。だよ。)

これで全部排熱しているのかな。

 

う~ん。。裏面からの排熱は難しそうな雰囲気だな。

次回はちょっと放熱の仕方について考えてみます。