Python+Selenium BOMでシステムがダウンしてた

ここ最近、Python+Seleniumが、FXの自動売買システムとしてテスト稼働している。週末にマイナー修正を終えて今朝から稼働再開しているはずだったのだが、朝確認するとなんてこった落ちているよ。(TT)

たいした修正はしていないのに何でだ?
気になって朝の忙しい時間にもかかわらずデバッグを始めたが原因がよくわからん。

ふとひらめきプログラムで読ませているINIファイルの新旧を比較してみる。


これだぁ、修正後にINIファイル化しているパラメータをWindows環境で書き換えたような気がする。
いやこれを見る限りそうなんだろう。^^;

Linux,バーチャルマシン上のLinux,Windowsといろんなところに開発環境を用意していてたまに自分がどこで作業しているのかわからなくなることがあるのでやってしまうんだな。

Linux環境  :UTF-8ボム無し
Windows環境:UTF-8ボムあり

気を付けないと...

シェアする

フォローする