Monotaroでベンチバイス買ったが失敗した(><) 回転盤付リードバイス(ダグタイル鋳鉄製) 開口100mm

かねてより念願だった、回転台付きのベンチバイスをようやく購入したのだがちょっと失敗した。


回転盤付リードバイス(ダグタイル鋳鉄製) 開口100mm

ほんとうはもう1サイズ大きなものが欲しかったのだが、予算の関係でギリ必要サイズのこれになった。
ダグタイル鋳鉄製なので、激安品よりは衝撃に耐えてくれるのではちょっと奮発してみた。


叩き台もあり重宝しそうな予感がする。^^


そして以前から、狭い作業場でのイライラ解消となる回転台付きだ!

いや、モノは今のところ何の不満もないのだ。
失敗したのは購入価格なのだ。

購入したのは、Monotaroで¥4,890(税抜)の15%OFFだったので\4,157(税抜)だ。
15%OFFの日に買ったので安く買えたと喜んでいたのだが、
数日後、アストロプロダクツのお店に行くと同じものがあるじゃないか!
(見た目には、アストロのプレートが付いているだけの違いしかない)

でもまぁきっとお高いんでしょうね、フフフッと動揺を抑えつつ、
値段を見るとさらなる衝撃が!

¥3,980 (税抜)って!
たかが-177円だが、こちらはわざわざ15%OFFの日に狙いを定めて買っているのに、
アストロの店頭の通常価格より高かったのがショックです。
モノタロウさんも、もう少し価格設定考えてみませんか?

Monotaroが勉強不足なのか、アストロプロダクツが優秀すぎるのか(卸元?)そんなことは知りませんが、情報取集を怠ってしまったために起こったちょっとショックだった話です。

アストロプロダクツ要チェックです。

シェアする

フォローする