ChromeDriver – WebDriver Seleniumで処理中にある日突然エラーで動かなくなるのはChromeDriver のバージョン不一致かもしれない話

すでに稼働中の環境で再起動しただけなのにエラーで動かなくなってしまった事がある。

全く意味がわからず、緊急に再セットアップ(単一システム用なので再構築は簡単)を行ったのだが、後から考えると理由は多分これだ。

何もしていないつもりだが、多分自動アップデートしてしまったのだ。
その時にChromiumのバージョンが変わったんだろう。

自動で更新すればちゃんと連動させてくれるのかもしれないが、
その時は自分でダウンロードしてきたchromedriverを使用していたので当然自動更新は掛からない為、バージョンの不一致が起こったものと思われる。

本家から適切なバージョンのドライバーをダウンロードしてくるればかいけつかもしれない。ドライバーは1ファイルしかなく、パスさえ通せばどこにあっても大丈夫なので簡単だ。
但しシステムを更新をおまかせでやっている場合は、ブラウザーのバージョンアップには要注意だな。

ChromeDriver – WebDriver for Chrome

また見落としそうなのでメモっておきます。

シェアする

フォローする