ネジ固定に改造 訳アリ激安タイヤチェンジャーでタイヤを交換してみる その5

先日のタイヤ交換で使用した固定ネジの作成ネタです。
なかなか使い勝手が良かったので一応紹介しておきますね。


ホイールを載せて、穴の位置を確認し10mmのネジ穴を作ります。
12mmにしない理由は、単に手持ちのタップやドリルの限界が10mmな事と余裕を持たせることで万が一、少々位置がずれても大丈夫って事かな。

対角に2本やってみます。 安定が悪いなら3本に増やす予定です。
のタップなので下穴は9mmですね。
安物のタップセットなのでちょっと心配です。


何とか開けることができました。^^;
スパイラルタップ欲しいなぁ。。。


ゴムブロック端材があったのでこれを使いましょう。
穴開けました。


ボルトに突き刺し、ボール盤で回転させてヤスリで整形していきます。


端材のゴムブロックがちょっと小さかったので形はちょっと歪です。


ちょうど良い長さのボルトが余っていたのでこれを使いましょう。


このままでも良いのですが、思ったよりきれいにできたのでこんなものを買ってきました。
ノブスター オレンジ です。
これは六角ボルトに取り付けられるノブです。


完成です。


ゴムを入れたのが良かったようです。
脱着が簡単でかつしっかりホールドできてます。


コニ・ビオラ ノブスター M10 HC−17 1ケ入

シェアする

フォローする