激安 液晶モニター 4.3インチを買ってRaspberry Piのモニターにしてみた

以前から目を付けていた激安の小型モニターをとうとう注文してみた。
amazonで900円ちょっとだ。12V仕様でそもそもは車載カメラ用のサブモニターとして販売されている。


【ノーブランド品】2系統の映像入力 12V車用 ミニオンダッシュ液晶モニター 4.3インチ バック切替可能


パッケージです。


ピンプラグですね。


画面の大きさ比較。
2.5インチのHDDとほぼ同じです。


付属の取説です。

さて本題ですが、Raspberry Pi(初期型)は、ミニピンプラグ(4極)からAV出力が出ているのですが、4極のプラグはなかなかその辺に転がっていないので今まで放置していたのですが、昔取り付けたカーナビの付属品が出てきました。


ちょうど4極で結線を一致するのでそのまま使えそうな感じです。

※ラズパイ側の4極は下図の様な感じらしいです。


※情報ソースは下のリンクを参照。


赤は電源(12V)なのでACアダプターを接続。
黄色が映像です。
モニター側の白は映像入力なので、ラズパイ側の白(音声出力)は繋げません。
映像のみを繋ぎます。

ラズパイ側。


テストで入れてあったOSMC(メディアプレーヤーOS)が起動してきました。^^

動画再生中^^

おおぉいいんじゃねぇ?
1000円以下でこれだけ表示できれば上等です。

この画面サイズでプログラムを書こうとは思いませんが、動作監視用とかの用途には最適じゃないでしょうかね?

シェアする

フォローする