充電不能になったスマホ その原因は? 修理してみる その2 ASUS ZenFone 3 Laser CE0560 (Z015DA or ZC551KL)

先日スマホの充電コネクタのハンダ付けをやり直して復活させたのは良かったが、修理の際にコネクタを破損させてしまった件の続きです。
詳細は下記のリンクを見てください。

充電不能になったスマホがまるむしの所に持ち込まれてきた。 機種は、ASUS ZenFone 3 Laser CE056...


これが問題の基盤ですね。
MicroUSBの口が付いている部品です。

フィルム配線のコネクタを壊したため、丸ごと交換する必要が出てきました。

機種名は、ASUS ZenFone 3 Laser CE0560 (Z015DA)
なのですが、情報が見当たらず、ZC551KLという番号ばかりヒットしてきます。
しょうがないのでこちらの番号で調査を進めると….


amazonで発見! 写真で見る限りは同じモノっぽいぞ。


約3000円かぁ…微妙に高いなぁ….適合するか確証もないし….
発売元は奈良の業者さんの様で、スマホの修理なんかを手掛けている方の様です。
自分で修理できない方にとっては救世主的存在ですね。
実際持ち込まれた場合はこちらの部品で修理するようなのですが、
どうやこちらの方もどこかから仕入れているだけの様です。

ってことなら海外で探すともっと見つかるかも…

ありました! Z015DAではヒットしませんが、ZC551KLなら大量にヒットします。

写真はeBayのもので一例ですが、いろんな業者が出品しています。
おまけに値段は、約300円! 先ほどの1/10の値段です。
(てか300円で輸入して、3000円で売ってるってことですけどね)

ちょっと時間(約2週間)はかかりますが、300円なら適合しなくても後悔はありません。
ポチッっとな。


さんざん待たされて届いたのがこちらです。
プチプチの袋に投げ込まれただけの状態で届きました。^^;
(幸い無傷でしたがかなり雑です)


上が純正、下が300円のね。
純正にだけ付いている丸い部品はバイブレーターなので、
取り外してハンダで移植します。

組み込みます。


タッチセンサー復活!!
もちろん充電も問題なし。
完全復活です。

型番違いが心配でしたが問題ないようです。

ってことでeBayから部品を取り寄せて300円で復活しました。^^

シェアする

フォローする