電動ドライバーが充電不能なので単4充電池式に改造してみた ブラック・アンド・デッカー KC9039


いつ、何で買ったのか覚えていない電動ドライバー
と思ったら9年前に買ってましたね。

手軽に使える充電式電動ドライバが欲しくなり BLACK&DECKER(ブラック&デッカー) 3.6V 充電ピボットドラ...


BLACK&DECKER(ブラック&デッカー) 充電ピボットドライバー  KC9039-P

この電動ドライバーがほぼ充電不能になっている。


充電池はここですね。


簡単に交換できる構造にはなっているんですが、
あんまり使い勝手の良くないドライバーなので、あまりコストはかけたくないんだなぁ。


ってことなので100均の充電式ニッケル水素電池を電池ホルダーでセットできるようにしてみました。


結構スカスカなので、もしかすると単3でも入るかもね。
今回は余裕の単4電池です。


適度の長めの配線にしてあるので、適当にねじ込むとクッションになってガタつきもなくいい感じです。

若干出力不足気味ですが一応、復活!という事で^^;

シェアする

フォローする