ジャンプスターターをまた買ってみた suaoki U3 

車のバッテリー上がりの際に、別の車からケーブルで電気をもらうのが一般的だが、そもそも助けてくれる車がいなければケーブルを車載していても意味が無い。
そこで必要になってくるのがジャンプスターターというものだ。
セルスタートに必要な電力をモバイルバッテリーから供給しようというもので、USBもついているのでスマホのサブバッテリーとしても使用できる便利グッズなのだ。

まるむしも数年前から使用しているのだが、今年の熱さか寿命かは判らないが先日車載していたジャンプスターターが壊れた。

やばい! 破裂しそうになってる^^; ジャンプスターターバッテリー 兼 スマホ&タブレット充電器を車載用に買っ...

壊れたついでに分解してみたが、基盤も綺麗でちゃんとしたつくりだったのでまた同じメーカーのものを買ってみた。

楽天で3980円で購入したが、執筆時はamazonで3699円の値段が付いている。


届いた物です。
以前のものより薄型ですっきりしています。
スマホ充電を意識したデザインとサイズになっているようですね。
写真には写っていませんが収納用の黒いポーチ(巾着)が付属していました。
ケーブルには接続が正しく行われたかチェックしてくれる機能が付いているようです。不慣れな人には心強いですね。


ライトは拡散タイプで、ビームのような光ではありません。
ランタンのように綺麗に拡散するタイプですね。
程よい明りなのでエンジンルームや地図などを照らしてみるにはちょうど良い明りだと思います。
(暗闇で指向性が強いライトで文字を読もうとすると白飛びして文字が読めなかったりします。)

ハイパワーなLEDライトを常用していると、暗く感じますが用途を考えるとベストな仕様ですね。

ちなみに容量は8000mAhってことなので、ちょっと計測してみました。


一発目なので精度には欠けますが、おおよそ3000mAhで取り出し不能になりました。
車載のタブレットを1回補充電すると空っぽになってしまいました。
どんなバッテリーでも容量のすべてが使用できる訳ではなく、まるむしは概算で記載の半分程度が実用量と考えていますが、もう少し容量が欲しかったですね。
まぁ薄いし、お手頃だったので良しとします。

シェアする

フォローする