Windows起動直後、ネットワークドライブにアクセスできなくなっている。の対策方法など

別PCの共有フォルダーをネットワークドライブマウントしているのだが、
再起動するとXマークでアクセスできなくなるという症状のPCがある。

今回のOSはWindows10Proなのだが、旧OSでも同じような事例がいくつもあるようだ。

ちなみにこの状態でエクスプローラー上でクリックして開く行為をすると、
すんなり開き、Xマークも消える。見えないわけではないようだ。

ネットワークの設定など、段階を追っていろいろと確認するが問題はなかった。

セッティング等すべて問題ない場合の対策の一つとして、ローカルグループエディターを使って起動時に自動的にログオンするようセッティングする方法があるのでこれをやってみます。

このプログラムはPro以上のエディションでないと付属してなかったかと思います。
Homeエディションさんはガックリですがあきらめず、この記事の最後を見てください。

コマンドラインから、「gpedit.msc」を起動します。

コンピュータの構成/管理用テンプレート/システム/ログオン/コンピュータ起動時とログオン時にネットワークを常に待つ

この設定を「編集」して「未構成」から「有効」に変更します。
変更したら「適用」ボタンで確定します。

再起動で確認してみます。.....。。。_| ̄|○ ダメだった...

これでうまくいくケースも多々あるでしょうが今回はダメでした。
ダメもとでサポートにも確認しましたが、「まこと恐縮ですがお力になれません」と逃げられてしまいました。^^;

ってことなので別の方法を考えましたが、微妙にタイトルと内容が異なるので次の記事にて。

起動時にネットワークドライブがアクセス不能になっているという問題があり、色々調べたが改善しないので、 勝手に切れちゃう...

シェアする

フォローする