お掃除ロボットのバッテリーパックを自作 2018版 LAQULITO  CCP CZ-860-RB

バッテリーパックを自作 2018版です。^^
今回はちゃんと作ります。

2年ほど前に購入したロボット掃除機 LAQULITO  CCP CZ-860-RB 使用頻度はさほど多くはないが、バッ...

そう、以前は100均の充電池で代用してました。
形状の問題で単四を使用していたため容量少な目などの問題があったのですが、それでもまぁ一応働いてくれたわけですが最近充電できなくなってきたので新たに作り直します。

今度はちゃんと単三タイプのタブ付を取り寄せました。
値段は$18程掛かってます。 今回は安いからというよりはタブ付の電池が日本では手に入りにくいからというのが理由ですね。

スペックはNi-MH(ニカド)1.2V 1300mAh です。

この電池は本来Shipなのですが、1か月待ったても届かないのでクレーム入れたら、もうすぐ届くはずだからもう少し待ってくれというので、待っていたらAirで届くという、ソバ屋の出前的な出品者から買いました^^;
(クレーム入れなかったら多分泣き寝入りでしたね)

さて作り方は過去の記事と同じです。^^;

2年ほど前に購入したロボット掃除機 LAQULITO  CCP CZ-860-RB 使用頻度はさほど多くはないが、バッ...
100円でフリーサイズの収縮チューブを作る方法です。 一般の方には何のことかわからないかもしれませんが、 熱を加える...

この辺の記事ですかね。
てなわけでいきなり完成です。^^;;;

終端のタブは適当に折り曲げてそのまま残しています。
特に理由はありません。あえて言うなら極性が分かる程度ですね。


今回の電池はジャストサイズなので、接続改造した配線は不要なので撤去します。


自作のためちょっときつめですが何とか収まりました。

充電もばっちりで長時間動作も可能になり完全復活です。^^