牛丼屋の対応があまりに酷いので愚痴ってみる

牛丼屋の対応があまりに酷いので愚痴ってみる。

持ち帰りの注文なのだが、注文段階で3度間違えられ、
ようやく完成したが、嫌な予感がしたので念のため数えると数が合わず。
酷い対応だったと思っていたらこれはまだ始まりだった。

持ち帰って開けるとフタのシールと中身が違う!(食べたくないものが入ってるTT)
電話すると今から返金に伺いますとのこと。
わざわざ来るならおなか空いてるんだから商品持ってきてくれ!近所なんだから。と思いつつ、
ゴネる気はないので了承するが一向に来ない。
そのうち電話が掛かってきて、店の方針として行くのは無理だからそっちが取りに来いという。
こちらが要求した訳でもないのにとあきれつつ、翌週返金を受け取りに行くと間違えた商品との差額を出してきた。
さすがに口がポカ~ンだ。

食べたくもない商品を渡した挙句に、詫びるどころかその代金は払えと言う訳だ。
これがこの大手牛丼チェーンの考え方なのだと理解した。

株主としても実際に店に出向くのは大事ですね。その会社の将来が透けて見えます。
今後は牛丼が食べたくなったら、すき屋を利用することにします。

シェアする

フォローする