キーボードPCが特価だったので買ってみた WP004-BK

NTT-XでキワモノのキーボードPCがタイムセールに出ていたので買ってみた。
7980円+代引き手数料だ。(カード払いは無しなのね)

物は、テックウインド 省スペースPC キーボードPC ブラック WP004-BK
だ。amazonでは今現在2万以上なので確かに特価なようだ。

キーボードPCというのは、キーボード内部にPC本体を収めたPCなのだ。

て訳で背面にはこのように各種の端子が用意されてます。
HDMIだけじゃなく、旧モニター規格のDSubまでついていますね。
サブPCという位置づけでの売り込みを考えての仕様です。


キーボード上にはタッチパッドが付いています。


マウスクリックに相当する操作はこちらになります。
普段からctrl+cやctrl+vなど多用しているので、この操作系はさほど苦にはなりません。

Enterキーの下あたりのキー配置はちょっと気持ち悪いですね。
Shiftキーが文字キーに置き換えられています。
タッチパッドの配置でかなり窮屈な様子です。

セットアップを終えましたが、特に問題はなくありませんでした。
ストレージが32GBなのでほぼシステムのみで使い果たすので、
基本ネットサーフ程度の用途になります。
画像など大量に保存したい場合は、SDカードやUSBメモリ、外付けHDDなどを利用することになります。
(すっきりさせるならNASの利用も考えた方がいいですね)

さてさて処理能力は期待するものではありませんが、
参考程度にベンチマークを載せておきます。

ふた昔?前のcore2duoあたりのベンチマークがこれぐらいだったかな。
またーりとはしていますが、リビングでのんびりネットサーフ程度には十分かと。
まるむし家ではLinux機が多いのですが、印刷はやっぱりWindowsからじゃないと細か印刷設定ができないのでその手の用途に使うことになりそうです。

まぁ8千円で手に入れたWindows10機なので損はないでしょう。
セール外で買うとするとamazonで2万ですから、その場合はどうかなぁ。。。スティック型の方がいいかなぁ…

シェアする

フォローする