洗濯機が壊れた ベルトの張り直し 東芝 AW-50X7 その1


東芝の洗濯機 AW-50X7 です。
ここ最近水漏れが激しく、浸け置き洗いができない状態だったのですが騙し騙し使ってきました。
ところが更にベルト鳴きが始まり、追い打ちを掛けるようにブレーキも掛からなくなり、
そうなると異常事態ということでエラー停止してしまうようになりました。
トラブル無しで長い間働いてくれましたが、流石にそろそろ買い替えなのかなと思いますが、
電気系統は元気なので直せるものなら直してみたいと思います。

多重苦ですが今回はとりあえずベルトの張り直し編です。^^;

裏に貼ってあったスペックです。
年式不明だけど20年ぐらい前の型じゃないかな….


裏パネルを外して中の様子を見てみましょう。


開けました。
槽が四方で釣り上げられていますね。
洗濯機はみんなこんな感じの構造です。

今回は裏側のトラブルなので横向きに寝かせます。


茶色いベタベタしたものはグリスですね。結構飛び散ってます。
ベルトが若干たるんでいるように見えます。


観察してみるとここでベルトの張りを調整するようですね。

反対側にもあるので4本緩めます。


やっぱこれですね。 ゆるゆるになりました。

滑らない程度に張りを持たせてボルトを締めます。
試運転してみたところベルトの鳴きは治まったのでやはり緩んでいたのでしょう。
ひとまずこの件は解決です。^^

次は水漏れですがそれは次回に。

シェアする

フォローする