まるむしアンテナ

自作に改造、修理、メンテナンス...とりあえずなんでも自分でやってみよう!

By

マグネット式 microUSB変換アダプタを買ってみた

マグネット式 microUSB変換アダプタを買ってみた。

まるむしが使用しているスマホやタブレットはすべてmicroUSBと呼ばれるコネクタなのだが、
この小さなコネクタを毎日休まず抜き差ししているわけで、ダメージが無い訳がない。
そこでこんなものを買ってみた。

そこそこ評判は良いようなので、心配はないのだが気になることが一つある。
これを使用した場合、充電電流はちゃんと流れるのだろうか?
と気にはなったのだがとりあえず買ってみた。^^;

物はまぁ見た通りで安っぽくはない。 真ん中の黒い点に見えるのは通電ランプだ。
ただし端末を接続すると光るのではなく、電源が通電していたら光るようになっているので勘違いのないように。
マグネットも程よい感じだと思うが、強いか弱いかは利用者の使い方次第なので評価はできない。
例えば、まるむしの場合は、ケーブルに無理な力がかかってコネクタ部を破壊することが無いように簡単に取れた方が良いと考えているので、マグネットは強力な方だと感じる。
ケーブルを接続したまま利用する人にとっては、力を加える角度によっては簡単に取れてしまうので、弱すぎると感じるかもしれない。

また実施に使用する端末でも感想が変わってくるかもしれない。
すでにコネクタがゆるゆるになってしまったタブレットに装着したところ、まっすぐ引っ張ってリリースしようとすると先端部も一緒に抜けてきた。^^;
逆に買ったばかりのスマホに装着しようとしたところ、力を入れて押し込まなければ入らないぐらいだったので、まっすぐ引っ張っても問題なくリリースできた。
まぁそんな感じだ。

ちなみにランプがついている面を上だとすると、上下方向には、入り込んだマグネットがソケットにあたるので取れにくく、
左右方向には取れやすくなっている。(形状的にそういうことだ)
だから緩くなったコネクターなどで運用するときは、横にひねって外すのがコツということになる。

さて気になっていた充電電流への影響だが、先日購入した電流計で計測してみた。
テストに使用した電源は、多分Nexus7のものだと思われるUSB電源用ACアダプタ。

出力は2.0Aのようだ。

テストでAsusのモバイルノートを充電してみたところ、0.78A流れている。

マグネット式 microUSB変換アダプタを経由させたところ、0.55Aになった。
約30%ダウンだな。

他にもいろいろと接続したが、常に30%ダウンとうわけでもないようだが、
少なからず影響は出るようだ。 利便性の代償だな。

これは買いなのか?と言われれば、買いでしょうかね。
結構便利です。
ただし買うなら2セット以上がいいんじゃないでしょうね。
利用環境次第なのですが、まるむしの場合は充電ポイントが複数(車内、自室、寝室など)あるので、
1セットのみだと結局外さないと他のところで充電できないという不便を感じることになるでしょうからね。

 

By まるむし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。