メモ帳代わりのA6ノートを自作してみた

あれやこれやといろいろと手を付ける毎に作業のメモを残すのだが、
1冊のルーズリーフに分類するより、最近は別々のノートで管理する方が楽になってきた。

そこでかさばらないA6サイズのメモ帳のようなノートを多用するようになったのだが、
小さいくせに一人前の値段なので、ちょっとメモって使い捨てるにはもったいない。
ってことでA6ノートを試作してみました。 主な材料はコピー用紙。^^

試作なので無地です。
罫線が欲しければ適当な線を印刷すればOKですよね。

適当枚数のコピー用紙の上と下に1枚ずつ表紙代わりの厚めの紙をセット。
手近にあったホットボンドで接着。

はみ出したボンドは軽くそぎ落として。

裁断機で4等分。(このサイズはなかなか一般家庭にはないか…^^;)


製本テープを張り付けて完成。^^
制作時間は約10分

今の用途からすれば上等だ。 もう無地でいいや。
1冊約50枚だからコピー用紙1束500枚だと40冊作れるぞ!
もうノートはもったいなくて買えないな。

スポンサーリンク
300-250

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
300-250