コンプレッサーのオイル交換 ナカトミ CP-1500

夏ごろに初めてオイルを入れ替えたのだが、かなり汚れていたせいか入れ替えたオイルももう汚れている。
最近コンプレッサーのエアーをいろいろと活用できるように配管を拡張したせいか使用頻度が上がっている。
そのためオイルの減りも早いようだ。ゲージを見ると赤丸印より下になっていた。
補充でも良いのだが、汚れも気になるので交換することにする。


ゲージ暗くて見えてませんね。^^;


機種はAIRTEC CP-1500 ナカトミのオイルコンプレッサーです。
もともとは自動車タイヤの空気ぐらいしか使い道がなかったので、なんでもいいやとホームセンターの安売りで購入したもので、当時1万円でおつりぐらいだったと思います。


スペックはこんな感じですね。
作動音はもちろん五月蠅いです。^^;


この機種には、オイル排出専用の穴が無いようです。
補充は上から簡単にできますが、交換となるとゲージ部分が排出を兼ねているようです。
ゲージも汚れるので掃除出来てちょうどいいかもしれませんが、樹脂製なのでちょっと怖いですね。

ちなみに後継機と思われるCP-1500T(Tが追加されている)だと、オイルドレンボルトが付いているようです。


汚れ防止にボロ切れを引いて、適当な容器で廃油を受けます。
握りバーが邪魔で作業しにくいですが、本体の前方を少し浮かせた状態でやるとまぁこぼさずに作業できるかな。


オイルの量は非常に少ないですね。
紙コップ1杯分も入っていませんでした。
多分、150~200ccぐらいじゃないでしょうか。

この前、業務用のTOSCONのコンプレッサーを交換したのですが、1000ccは入っていったのでこの量は拍子抜けですね。

ゲージも綺麗に拭いて組み戻して、赤丸印の範囲内までオイルを入れるだけです。


今回補充したオイルはこれです。 どこでも手に入るであろうレシプロタイプのコンプレッサー用オイルです。
夏場はしゃばしゃばでしたが、今の時期はかなり堅い感じでした。
これは1Lですが、使用頻度が低いならもっと小さなボトルも売っています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

AZ/エーゼット コンプレッサーオイル 430 300ml
価格:259円(税込、送料別) (2017/1/15時点)

スポンサーリンク
300-250

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
300-250