まるむしアンテナ

自作に改造、修理、メンテナンス...とりあえずなんでも自分でやってみよう!

By

電動コードレスインパクトドライバー バッテリーパックのニカド充電池をニッケル水素充電池に詰め替えてみた BPS-120B

電動コードレスインパクトドライバー バッテリーパックのニカド充電池をニッケル水素充電池に詰め替えてみた BPS-120B

p1080112_r
よくあるコードレス電動ドライバーのバッテリーパックです。

使用している本体は、CIDS-120CWというシンコー製作所のインパクトドライバーです。
安物の部類ですがコードレスのためそこそこしますが、数年前に安売りを狙って購入したものです。
低価格なものは他にもあったのですが、これを選んだ理由は、コードレスはバッテリーが数年でダメになってしまうが、交換バッテリーが異常に高く感じるため、12Vの自動車用バッテリーに直結できるよう12Vタイプを選ぶようにしています。^^

しかし今回は激安の中国製バッテリーセルが取り寄せられたので中身を入れ替えてみる事にしました。
ついでにニカドでは持ちが悪いのでニッケル水素に変更したいと思います。

p1080097_r
取り寄せた中国製のニッケル水素のバッテリーセル(タブ付)です。
p1080098_r
スペックは、SubCという形状で、1.2V 6000mAh です。
20本で 3000円ほどでした。(150円/1本)
1.2V*10=12V で、1パックに10本つかうので、2パック分ということになります。


p1080101_r
これが今回交換するバッテリーパックです。 型番はPBS-120B
ニカド充電池タイプですね。
もともと安物のニカドという事で持ちは良い方ではありませんでしたが、ほとんど使っていないにもかかわらず、メモリー効果のためか最近は数分と持たない状態でした。
p1080111_r
これも購入のポイントです。
ねじ止めなので簡単に分解できます。(まぁ大抵は分解できるようですけど)

p1080113_r
カバーを取ります。
p1080114_r
こんな感じです。
電極は電池に直接溶接されています。

p1080115_r
詰め替えるとどうしても膨れがちになるので、狭そうな部分をマークして、その部分にはなるべく配線などが来ないように注意します。

p1080116_r
取り出しました。

p1080117_r
ここに保護回路が付いています。
電池に密着させてあり、充電時の温度の異常上昇を感知します。
爆発の危険を回避できるようにこの部品は必ず残します。
ちなみに電極も再利用しますが、溶接されているので切り離すしかありませんが、
後のことを考えてなるべくきれいに残します。

p1080118_r
交換用の電池10本です。

p1080119_r
作業しやすいようにホットボンドで固定していきます。

p1080120_r
元の通りに配置しようとしますが、もともと右や左やと配線されていますが、
購入した電池のタブはすべて同一方向なので取り回しに頭を使いました。
電池に熱を加えると寿命を縮めるのでタブ付にしたのですが、タブ無しの方が良かった….^^;
考えが浅かったです。失敗。

まぁ何とか元通りに組みあがりました。

p1080121_r
ビニールテープで絶縁して、ちょっときついですがケースにねじ込み完成!p1080099_r
サブバッテリーも同様に劣化しているので、残りの10本で同様に交換しました。

テスト充電を行い、正常に充電できることを確認(異常発熱しない事、爆発しない事^^;など)して完了です。

最近は安い互換パックも売られているので、手間を考えるとどれほどお得か微妙ですが、
中身がニッケル水素に変ったので容量はかなり上がったはずです。
コストは1パック1500円でした。

※真似する時は自己責任でお願いしますね。
充電池は間違うと爆発や火災の危険性があります。
不慣れな方はやめたほうがいいです。

By まるむし

3 Responses to 電動コードレスインパクトドライバー バッテリーパックのニカド充電池をニッケル水素充電池に詰め替えてみた BPS-120B

  1. 鍛冶屋 says:

    こんにちは まるむし様

    実は、自分も最近同じ型のバッテリーのセル交換をしたのですが、ニッ水では充電が出来ないかも・・・っとニッカド(それも、コードレス掃除機からハックした中古の^^;)にしました。
    ニッ水でも充電は問題ないのでしょうか?。

    交換は、パズルのようなタブの引き回しに煩わされました。まるむし様も仰られて折られますよう、タブなし電池の方がやり易いと思います。

    ながながと失礼致しました。
    これからも、更新の方楽しみにさせて頂いております/^^)。

  2. まるむし まるむし says:

    こんにちは、まるむしです。コメントありがとうございます。

    充電の問題ですね? 深い知識はないので無責任モードでの回答になりますが、
    充電電圧、電流的には同じなので基本的には問題ないと思います。
    しかし急速充電器などでニカド用とニッケル水素兼用のものがありますが、充電方法に違いがあるのか検証したことはありません。 もしかすると私が見たものは、ニッケル水素が発売された当時に、一般向けにニッケル水素の文字を書き加えただけで中身は一緒だったのかもしれません。

    ニッケル水素に交換して、もし問題があるとすれば、満充電の検知方法ではないしょうか?
    たとえば、単純にタイマーで一定時間充電(総容量/充電電流で出る時間で固定されている)するようなタイプだと1回では満充電になりません。
    逆に高性能で電圧上昇などを厳密にモニターして充電をコントロールするタイプでは、もしかすると微妙な特性の違いにより、間違った充電配分で作動している可能性もあります。

    とまぁ思うところは色々ありますが、今までいろいろ交換しましたが今のところ問題は発生していません。
    とはいえ、素人の浅知恵で事故が起きる可能性もありますので、改造後数回は目の届くところで充電するようにしています。

  3. まるむし まるむし says:

    なんか最近すごく持ちが悪いです....
    取り寄せた電池がそもそもゴミだったのかなぁ。
    電池は外見で分からないから難しいなぁ。 残念。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。