Arduino LCD シリアルインターフェースを買ってみた。 1602 LCD 2004 LCD用

Arduino LCD シリアルインターフェースを買ってみた。 1602 LCD 2004 LCD用

P1070521_R

これはインターフェースモジュールじゃありません。
LCDです。 1602A と言うもので、16*2表示のキャラクターディスプレイですね。
P1070522_R
これをArduinoで使用する場合は、若干の回路を付け加える必要があります。
といっても簡単な抵抗やコントラストを調整するボリュームなどですが、
加えて多くの配線を必要とするので配線が煩雑になるという問題があります。

P1070518_R
で今回購入したシリアルインターフェースモジュールです。
1602 LCD 2004 LCD用のモジュールです。
青い四角いものはコントラスト調整用です。
+ドライバーでくるくる回すとコントラストの調整が出来ます。

P1070519_R
裏のこの端子を、LCDの端子にハンダ付けしちゃいます。
すると必要な端子は電源を含めて4本になります。

P1070534_R
こんな感じですね。
ちょっと表示させたいとか、端子の数が少ない場合など非常に手軽にLCDが利用できるようになります。

シェアする

フォローする