冷えなくなった冷蔵庫がエラーコードを吐き出しているので修理してみた National NR-E40V1

冷えなくなった冷蔵庫がエラーコードを吐き出しているので修理してみた National NR-E40V1 5ドア冷蔵庫

朝からじじまるむしが冷蔵庫を買い替えると騒いでいた。^^;
話を聞いてみると冷蔵庫が昨日から冷えなくなり氷も溶けだしているという。
庫内の表示部には、エラーコードが表示されており「H22」、「H30」が交互に表示されているようだ。

サポートに電話すると修理に3万ほどかかり、10年以上前の機種なので直ってもほかのところがいつ壊れるかもしれない。的な事を言われたらしく。
今にも電気店に買いに行こうとするのを静止してエラーコードを調べてみた。
エラーコード:H22 機械室用ファンモータロック
エラーコード:H30 圧縮機吐出温度異常
ってことらしい。
確かに壊れているようだ。

しかしエラーの内容から察するに、ファンモーターロックということは、
なんらかの異物によりファンが止まった(周囲が汚いので可能性あり)か、
10年以上たっているのでファンのベアリングも寿命を迎えているはずなので耐久性の問題で停止した可能性がある。

更に、圧縮機吐出温度異常ということだが、圧縮機というのはコンプレッサーのことだが、収められている場所は、機械室と呼ばれているだろうからファンの停止により放熱できずに温度異常をきたしていると考えるのが妥当だろう。

聞き取りをしてみると、暫く前より音が大きくなっていたというし、少し冷えにくくなっていたということも分かった。
その頃すでにベアリングはヘタリぎみだったのだろうが、ここ最近熱くなってきたので症状が発覚したという感じだろう。
そう考えるとすべて辻褄が合う。

って事なのでなんとなく修理できそうなので、分解してみる事にする。

P1070371_R
冷蔵庫を引っ張りだす。 うげげ^^;予想はしていたが…

P1070372_R
リアパネルもうげげげ。

P1070374_R
綺麗に掃除して、リア上部のパネルを開いてみます。(多分関係ないけどね)

P1070375_R
やっぱり関係ない場所でした。
制御系の基盤が入っている場所です。

P1070377_R
目視では異常なし。 やはりファンの寿命かな。

P1070378_R
パネルの裏に回路図とマイコンのチェック方法が貼られていました。
もちろんサービスマン向けです。

問題個所に移りましょう。
リア下部に機械室があります。

P1070379_R
パネル開きました。

P1070379_R_062116_092842_PM_062116_093533_PM
コンプレッサーから伸びる管に温度センサーらしきものが付けられています。
ファンの停止でこのセンサーが高温を感知したのでしょう。

念のため通電してみると、予想に反してファンは一応回りました。
しかし引っ張りだしたときの振動で動き出しただけの可能性があります。
ベアリングのヘタリが原因なら十分考えられます。

念のためコンプレッサーを冷却しながら運転してみましたが、
エラーコードは出ないようです。
やはり制御系では無く、ファンの故障が原因の可能性が濃厚ですね。

ってことでファンを交換してみましょ!^^

コンプレッサーの上の白いケースは、冷蔵庫内から出た水滴を溜めてコンプレッサーの熱で蒸発させるための水受けです。
取っ払います。

P1070385_R
見通しが良くなりました。
こうしてみると基本は単純な仕組みですね。

P1070384_R
問題のファンです。

白いフレームを固定しているネジを取り、引っ張りだします。

P1070386_R
フラッシュで型番が読めない。^^;;

P1070387_R
型番は、FBK12H12LA
DC12V 0.17A

すぐに代替品が見つかるだろうと思っていたが、意外とぴったりのものはありませんでした。
しょうがないので国内入手可能なものから一番近いものを取り寄せました。

P1070392_R
型番     ASFN14B71
定格電圧     12V
定格入力     4.20W max/3.24W AVE
定格電流     350mA max/270mA AVE
回転数     2,300r/min

P1070394_R
P1070395_R
直径 120mm 厚み38mm

元のものより一回り小さいのですが、厚みは同じです。
消費電力は多いのがちょっと気になりますがまぁ大丈夫かな?

※大きさが同じで厚みが薄いものも見つかりちょっと悩みましたが、
こちらをチョイス。 大きさの問題は、振動防止のゴムが付いているので何とかなるかなという判断です。
薄いとゴムの取り付けも困難になるからね。

P1070398_R
ゴム付け替えてみました。
見るからに隙間がありますね。^^;

P1070399_R
並べてみるとやっぱりかなり小さいですね。
大丈夫かなぁ…

P1070400_R
はめ込んでみました。
なんとか白い爪に引っかかっているという感じです。
脱落防止の固定が必要かな?

P1070402_R
とおもいつつも組み戻してみると配線が脱落防止の役割をしていたり、
正面に白い水受けなども来るのでおかしなところに転がり落ちることもなさそうなので、特別な策も取らずに完了とします。

さてさてその後の状況ですが、
ばっちりですね。 v(^^)

その後エラーが出ることもなく、以前より冷えるようになったらしいです。
もちろんうるさかった音も止まり静かなもんだそうです。

20万ほどする冷蔵庫が、3000円で復活しました。

<その後>
約1月半、何の問題もなく快調に動いていたのですが、
ある日同様のエラーを吐いてまた停止してしまった。
移植したファンの微妙な仕様の違いが原因なのか?
再度、バックパネルを開けて確認すると、ファンは特に壊れている訳では無かった。
ではなぜまた同じエラーを吐いたのか様子を観察すると、
コンプレッサーが動いているにもかかわらず、ファンの動作を停止させている様子が見て取れた。(直接の原因はこれだろう)
しかしなぜファンを回そうとしないのかは分からなかった。
困ったね。

ちなみにその後、電源を入れ直すと正常動作し始めました。^^;
ますます判らん。

シェアする

フォローする