激安サンドブラスターを買ってみた 吸い上げ式

サンドブラスターには、自然落下式、吸い上げ式、直圧式などがあるが、
一番切削力が強いのが直圧式といわれていることから、
以前自作の直圧式サンドブラスターを作ったことがある。

自作サンドブラスタ 直圧式 試作1号機 気が付けばパーツ製作記事からまる3年。 完成記事を公開するのを忘れていました。...

ほとんどが廃品で作った試作ということもあり、使い勝手はあまり良くないが、これはこれで十分役に立ってくれているのだが、小型の消火器をベースしているということもあり容量が少ないのが最大の難点だ。

小物をブラストする際は十分なのだが、大物(たとえばバイクのマフラーとか)になるとどうしても砂の詰め替え回数が多くなり、かなり面倒な気分になってくる。

そこで、パワーはさておき作業を中断する必要のない吸い上げ式のブラストガンを入手してみた。
P5100056_R
どこ製ともつかない安物だ。 千円台の買い物でした。
ノズルは3種ついていましたが、材質の違いはあるようですが、穴の大きさなどは同じ?で使い分けが良くわかりません。^^;

ホースがやたらと硬く(肉厚ということもありますが)先端の金具は結構重いのですが垂らしてみてもカールしたままというなかなかのカチカチぶりでした。^^;;

夏の暑さでようやく伸びた感じです。 冬になると硬過ぎて使えないかもね。
ホースは交換したほうがいいかも….

高いものは使ったことが無いので比較はできませんが、試用してみるとちゃんと砂を吸い上げて吹き付けてくれました。^^

この道具は噴き出した砂を自然落下で回収してまた吸い上げるという無限ループがポイントの道具なのでブラストボックスが必須ですね。

こういうのね。^^

近日ブラストボックスを作って本格稼働させる予定です。