まるむしアンテナ

自作に改造、修理、メンテナンス...とりあえずなんでも自分でやってみよう!

By

100均 ふわふわ粘土 再生方法 「ふわっと軽いねんど SOFT CLAY」

100均のふわふわ紙粘土がカチカチになったので再生してみた。

P1040115_R
ダイソーの 「ふわっと軽いねんど SOFT CLAY」という商品で、とても軽く、固まると発泡ウレタンのような感じでしょうかね。
手も汚れずなかなか良い粘土ですね。
固まった後も弾性が残るので何かの緩衝材にも利用できそうな予感がします。^^

写真の粘土は、こまるむしが使わずに保管していたものでご覧のように新品なのですが乾いてカチカチ(ふわふわ?)に固まってます。
(店頭でも古いものを購入するとカチカチの可能性があるかも….)
もちろんこのままでは粘土としては使えず、あまりにもったいないので再生してみることに。


P1040113_R
最初の写真と色が違いますが気にしないでください。(全部で4色分やらされました。^^;)
まずは細かく千切ります。ふわふわなので手で簡単に千切れますがあまり細かくすると途中で飽きて嫌になってきますからほどほどの大きさに千切ります。 しかしあまり大きすぎると塊が再生しきれず玉になって残ってしまいます。
時間をかければ大きくても大丈夫ですが、早く使いたい場合はなるべく細かくしましょう。


使ったことないけどこんなのがあると最高かも^^

P1040114_R
千切り終わったらジップバックに入れ、ぬるま湯か水を適量入れてしばらく放置。
後は時々モミモミしてあげると完全に再生します。^^

水を適量といいますがそれが難しいですよね。
でも大丈夫。少なければ少しずつ足してください。ダマが無くなって柔らかくし過ぎたと思ったら、ジップバックの口を開いてちょうど良い硬さになるまで乾燥させれば大丈夫です。
ちなみにまるむしの場合は、最終的には「これくらいかな?」と最初思った量の倍の水を投入しました。

まるむしは水の他にアルコールを少々吹きかけています。
ただの水道水を入れているので雑菌が混じって繁殖したりカビが生えたら嫌だなぁって事でやりましたが効果のほどは判りませんが、とりあえず悪影響はなかったようです。

ちなみに真面目に細かく千切った色は、1時間後には使用できる状態になりましたが、
後半の手抜きで大きく千切った色は塊が残ってしまい翌日まで寝かせる事になりました。
粒が大きいと水分が浸透する前に表面が粘ってしまい中まで水分が入り難くなってしまうためでしょうね。

By まるむし

One Response to 100均 ふわふわ粘土 再生方法 「ふわっと軽いねんど SOFT CLAY」

  1. よっし~ says:

    普通の粘土のつもりで使うととんでもないことに。  とにかく固まってもふにゃふにゃで
    いいところに使わないと・・。 あ、それから、固まってもみずで容易に解けちゃいます。
    水のかかるところには使えないのと、もしかして空気中の水分を吸って分解しちゃうかも。
    ちょっと、長期チェックをしてないのでなんとも言えませんが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。