買ってはいけないUSBカメラ 露出補正能力無し!  | まるむしアンテナ

買ってはいけないUSBカメラ 露出補正能力無し! 

買ってはいけないUSBカメラ 露出補正能力無し!
特に監視カメラ用など屋外撮影用途で購入すると最悪の結果となります。

訳あって数台のUSBウェブカメラを購入しましたが、
その中で最悪級のスペックだったのが、ELECOM の UCAM-DLE300T です。

ELECOM WEBカメラ 300万画素 1/4インチCMOSセンサ FullHD対応 マイク内蔵 イヤホンマイク付 ブラック UCAM-DLE300TBK

これは買わない方が良いですね。
とりあえず左右に首が触れないのでこの時点でアウトですね。 動くのは上下のみです。

室内(ちょうど本など読みやすい光量)では、
決して画質はよくありませんが、まぁこんなもんかと思う程度には写ります。
がしかし、 ちょっと暗いところや、ちょっと明るいところに移動するともう最悪です。

他のカメラと比較した写真があるので見てみましょう。

比較に使用したのは、バッファローのBSW32KM04 です。
左右はもちろんある程度首を傾けることも可能。
amazonでは、同価格帯ですね。


iBUFFALO マイク内蔵320万画素Webカメラ FullHD1080p対応モデル ブラック BSW32KM04BK

まずは、iBUFFALO BSW32KM04 で撮影した空です。(天候は晴天です)

BSW32KM04-2

いい天気ですねぇ。^^

今度は同じ空を ELECOM UCAM-DLE300TBK で撮影してみます。

UCAM-DLE300T-2
真っ白! 何も写りません。

今度は足下に向けて、コンクリートの側溝です。
まずは、iBUFFALO BSW32KM04 。

BSW32KM04-1

枯れ葉が詰まってますね。

では、ELECOM UCAM-DLE300TBKで撮ってみましょう。

UCAM-DLE300T-1
何かが写っている?という状態です。^^;

ちなみに両画像は、トリミングしましたが画質は一切補正していません。
こんなにも違うんですね。

なお、防犯用に考えるなら昼間これだけ白飛びするぐらい感度がよいなら、
夜間は結構明るく写るんじゃねえの? むしろ防犯用に最適かも?
とか考えないでくださいね。
感度がよいのではなく、調整がきかないのですよ。

写真はありませんが、
iBUFFALO BSW32KM04 で、日が沈む直前の風景が撮れている頃、
ELECOM UCAM-DLE300TBKには、みんな寝静まる深夜の風景かと思うものが写っていました。^^;

不良品の可能性も考えられますが、室内では正常なのでやはりこれが性能なのでしょう。
念のためサポートに確認しようとしましたが、なかなか繋がらないし...

という訳で、この商品だけがダメという訳ではありませんが、
オススメできないものの1つに間違いはないと思います。


iBUFFALO マイク内蔵320万画素WEBカメラ F2.2ガラスレンズ搭載モデル ブ ラック BSW32KM03BK

今回テストはしていませんが、こちらのモデルは三脚がおまけで付いています。
おまけの三脚がポイントではなく、三脚を取り付けられるねじ穴があるという点に注目です。
どこかに設置しようと考えた時、固定方法で悩まなくてすみます。
円筒形をしているのでどこを狙っているか目測でも判りやすいので扱いやすいですよ。

シェアする

フォローする