ヘビーユーザー要注意 ネット通信量制限について調べてみた

ヘビーユーザー要注意 ネット通信量制限について調べてみた。
てか警告を受けた。^^;

自宅にサーバーを抱えている人はそれなりに注意をしているかと思いますが、
大体どこの回線を使っても最大通信制限というものが設定されています。

※昔は事実上?なかったと思いますが、P2Pソフトなんかが悪目立ちしたころからでしょうか、
制限がきつくなった気がします。

最近はクラウド型のストレージサービスなども手軽に利用できるようになってきたので、
アップロードを頻繁に行う人も増えてきたことでしょう。
他人事ではなくなってきています。

そこでまるむしが利用している通信会社のみですが、通信量の制限を調べてみました。

通信制限量
フレッツ光: 30G/日(アップロード)
eo光100M:2T/月

※2T=2000G/30日=66G/日

フレッツ光はアップロードに対し通信制限を設けています。
ダウンロードには制限がありません。 ガンガンダウンロードする人には使いやすいですね。
アップロードを頻繁に行う人にはかなり厳しい制限です。
アップロード作業を制限内の収まるように数日に分割してアップロードしなければなりません。
そして厄介なのが1日単位で制限が加えられていることでしょうか。

eoは、約2倍の余裕がありますが、注意しなければならないのがフレッツ光とは違い、
通信量そのものに制限が設けられているということです。
よってダウンロードのみだとしても制限に引っかかる可能性があるということです。
但し、通信量は月単位で判断されるので、総通信量制限内であれば数日間に集中してガンガンアップロードとダウンロードを繰り返してもなんら問題ないということです。

とまぁそれぞれ長所短所がありますが、ほぼ週末のみであろうサラリーマンのヘビーユーザーは日毎にチェックされるフレッツ光は使いにくいといわざるえませんね。

ちなみに超過するとどうなるかといいますと。^^;

何回かは特におとがめなしです。(まぁたまに超過することもあるでしょうってことですね)
そんなことが何回か継続的に発生しているとメールで忠告されます。(本人の知らないところでウィルスが何やら送信していることもあるしね)
何度もメールで注意しても改善されない場合は、回線止めますよと電話がかかってきます。←実はここで初めて気が付いた。^^
メールの受信がまるむしではなかったため電話が掛かってくるまで判らなかったんですねぇ。

ちなみに制限に引っかかった原因は、仕事上のギガ単位ファイルの受け渡しでFTPで転送していたためでした。
月間では大したことないのですが、1日30Gの制限には簡単に引っかかります。
ということなのでこの回線は使えねぇってことになり、eoに乗り換えました。^^

皆さんも気を付けてくださいね。

シェアする

フォローする